プロフィール
最新トラックバック
2008年12月31日(水)

今年も。

今年も残すところあとわずか。
皆さんにとってどんな一年でしたか?

私にとって2008年は、「自分と向き合えた意味ある一年」になりました。
日米往復生活も早いもので3年目のシーズンが終了。
年を追うごとに自分で判断する事が多く求められ、悩むことも多々ありました。
だけど今は、それ以上に新たに見えてきたことも多くあり、今年もアメリカ取材がより濃いものとなりました。

今年も皆さんに何かを伝えることが出来たでしょうか?
また次の一年も、皆さんの力になるような何かを発信できるように精進します!

さてここで今年最後のお知らせです!
明日元日1月1日(木)午後9時よりBSフジにて
「意思あるところに道はある 宮里藍2008」が放送されます。
見逃してしまったアナタ!もう一度見たいというアナタ!
年始めに是非パワー注入してください。笑

今年も皆さん本当にありがとうございました!
良いお年をお迎えくださいませ
2008年12月18日(木)

注目〜!!!

年の瀬も迫ってまいりました。
そして、毎年恒例の年末企画放送の季節になってまいりました。
いつも温かいメッセージを下さる皆さんにいち早くお知らせしたい・・・放送日時が決定いたしましたのでお知らせします〜!

フジテレビでは
12月21日(日) 深夜1:00〜となっています!やや深い時間ではありますが、今年も是非ご覧下さい!

またその他の地域では以下の通り。
2008年12月21日(日) 25時00分 FTV(福島テレビ)
2008年12月26日(金) 15時00分 TNC(テレビ西日本)
2008年12月27日(土) 25時10分 OTV(沖縄テレビ
2008年12月30日(火) 14時00分 BBT(富山テレビ)   
              23時15分 AKT(秋田テレビ)
              25時15分 OHK(岡山放送)
2008年12月29日(月) 17時00分 KTN(テレビ長崎) 
2008年12月31日(水) 15時00分 STS(サガテレビ)
2009年 1月 2日(金)  7時00分 NBS(長野放送)
2009年 1月 2日(金) 15時15分 KSS(高知さんさんテレビ)
2009年 1月 3日(土) 10時15分 TKU(テレビ熊本
2009年 1月 4日(日) 15時00分 TOS(テレビ大分

今年もちょっと早いクリスマスプレゼントになりますように。
一生懸命編集中です
何卒、なにとぞ〜宜しくお願いいたします


今年もカメラマン安藤やってます。
2008年12月09日(火)

年末企画!

今日は1年を締めくくる日といっても過言ではない1日。
年末恒例の宮里藍選手のインタビューをしてきました!

1年て、あっという間ですね・・・本当に。
1年間追い続けた私が投げかける質問。
1年間戦い終えて返す宮里選手の答え。
この日のこの時間は、何度やっても緊張の時ですが、それ以上にやっぱり楽しいのです。

質問を考えていっても・・・1年追っていても知り得なかった彼女の胸の内を知るとついつい話が長くなってしまう。
正直、今日も話しても話しても時間が足りなかったデス。

アメリカツアー3年目を経た今、彼女はまた違う空気をまとっていました。

決して揺るがない自分。
しっかりと自分に向き合い続けた彼女の声を、その姿を見てもらえたらなと心から思います。

全国の放送日はまた追ってお伝えします!
是非ご覧下さい!!!

2008年10月17日(金)

挑戦。

今日は10月17日
私事で恐縮ですが・・・またひとつ歳を重ねました。

今年でアメリカツアー取材も3年目。
そしてすでにその終盤を迎えているところです。

宮里選手をこの3年。いえ、出会ってから早7年…いつも彼女の姿を見ていて思うこと。
それは「挑戦し続けることの大切さ。」

アマチュアながらプロトーナメントに挑んだ…一ゴルファーとしての挑戦。
夢舞台に立つための…夢への挑戦。
苦しかった去年も、決して逃げないでどこまで自分が出来るか・・・自らへの挑戦。
これまで、数え切れないほどの『己を超える挑戦』を見てきました。

その『挑戦』の道のりは辛く苦しい事が多かったですが、超えたときの彼女の顔はいつも忘れられません。
そしてその度に、挑戦してこそ輝けるんだといつも感じていました。


『挑戦』
いくつになっても挑戦していたいと思うのは私だけでしょうか?
今日で31歳。
まだまだ私も・・・今の自分のを超えてみたいな!
31歳も精進いたしまーす!!!

今後とも温かく見守っていただけたら本当に幸せです。
2008年09月09日(火)

言葉に出すということ。

皆さま〜ご無沙汰してしまいすみません。
そして更新がひさっびさで・・・本当にすみません
先週のフジサンケイクラシックの会場で、このブログを見てくださっている方にまともにお叱りを受けました〜大反省中です

さて、今回のフジサンケイクラシックを制したのはプロ5年目の藤島豊和プロ
大学の先輩とのプレーオフを制し見事に初優勝を勝ち取りました

それはそれは見事な戦いぶり。
プレッシャーのかかるプレーオフでのしびれるバンカーショット。
ピンにピタリと寄せたそのショットに、技術の高さと共にそれに勝るメンタルの強さを感じることが出来ました。
これからいくつもの優勝を重ねていくプロだということを誰もが確信したに違いありません。


そんな藤島プロの優勝インタビューの言葉がすごく良かった。
会場にはいらっしゃれなかったご両親に

「生んでくれてありがとう。愛しています。」

と。
照れくさくてなかなか言えるもんじゃありませんが、そこは堂々と。

そしてさらに・・・
用具を契約しているメーカーの皆さんをその優勝インタビューの最中に前に出るようにと促したんです。
その時…ずっと笑顔で答えていた藤島プロが突然言葉に詰まりました。

「どんなに自分の調子が悪くても僕を支えてくれた皆さんです。
この人たちがいなければ・・・勝つことが出来ませんでした。
本当に・・・ありがとうございました。」

と。

自分を支えてくれている人を忘れず、感謝できる人。
それを言葉にして、だけど言葉だけでなく態度に示せる人。
そんなプロにどんどん勝って欲しいですね。

私も感謝の気持ちを忘れず・・・
このブログを見てくださっているに皆さんに感謝の気持ちを忘れず更新いたします。

そうそう、試合が終わっての一コマ。
優勝者を囲んでのフェアウェルパーティーのインタビューにて最後のバンカーショットについて話が及んだ時なぜか「バンカーショットの上手な出し方」になぜか話が飛んでいました。

そして懇切丁寧に実演つきで解説する藤島プロの姿が!
いいプロだなぁ〜としみじみ思った私なのでした。
| 次へ