GDOお得情報:
プロフィール
2008年03月31日(月)

プロテストの記憶! part2

昨日のpart1の続きで〜す

私の右手に乗っている木が

「Big杉こと御神木」これがグリーンを狙うの

にはスタイミーになるのね〜

だからティーショットがポイントになるんだけど、

ドライバーがノーコンだった私はセカンドで

故意に曲げるほうが楽だった


16Hは左右がパックリと無くて狭い、3アイアン

で必死にティーショット  

だったなあと思いながら、行くと  あれっ


狭くないしドライバーでいいかなという感じ

進歩の証ですね〜   当り前か・・・

さて次は18H



最終日、最後のティーショット ストローク数で合格ラインが決まってい
た。  
だからのこのロングで10打であがってもOKだというのはわかっていた。

『研修生最後のティーショットだ!』と思い切って振ってみた。   

すると、こともあろうにティのすぐ左前の林にまっしぐら・・・

横に出すことしかできなかった。   その時、この横に出した1打を覚えてようと強く思った


3打目はみんなの2打目と同じところから打って、4打目で乗って2パットのボギーで

合格だ〜
      


すぐグリーン奥を見ると寺下先生だけが光って見えた、急いで階段を上った

嬉しかったな〜   でもまだスコア提出が残ってる 

 最終ホール、やはりマーカーさんは私のスコアを5と書いていた。

に訂正してもらって提出した。  勘違いしやすいパターンだから気をつけて

冷静でいて良かった  だって過少申告は失格ですよ〜!
 



これは寺下先生側から見た18Hです。

テスト中はスタートやあがってくるところくらいしか、入れないしスコアボード等の情報

がないので、選手の様子から推し測るしかありません

10Hも18Hもとんでもないところばっかり見ていた寺下先生の気のもみようは、

いかばかりだったかかと・・・グリーンの奥からコースを見渡して思った!

寿命縮まりますよね〜   すみません 寺下先生  ありがとうございます

本当に選手みんなに怖くて厳しいけど愛情いっぱいに育ててくださいました。

怖くて泣いたことはなかったけど、私を思って叱ってくださっている時、その愛情と有難さで

よく泣いていた  よく泣くもんだから、それがまだわからなかった後輩は、

「なぜ中嶋さんをそんなに、いじめるんだ」と抗議までしてくれた。

語りぐさになっている 可愛い後輩、八塩です。   最高の思い出が沢山と

今があるのはここがあったから

千成GCに来て本当に良かった  

今度、同期みんなで来たいな!   もちろん夜は
 
同期20周年飲み会もやったけど、異常に盛り上がったから、ここに来たら凄いことになるかも・・・




   
Posted by 中嶋千尋 at 20:38 | GOLF | この記事の詳細
| コメント(2) | トラックバック(0)
2008年03月30日(日)

プロテストの記憶!part1

なんとプロテスト合格以来22年ぶりに千成GCに行ってきました

夢の第一歩となった場所ですから思い出も感慨深さもギュッと凝縮です。

行く前からソワソワして、着くと「あ〜ここでこうだったこうだった」とキョロキョロしまくりでした



スタートに行く途中この階段に 釘付けここは、合格ラインをクリアして最高の気分で上がってきた所

寺下プロが先生で、そこにまっしぐらに行った

匂い、空気を味わいながら1Hに行った  ここを歩いてる時に思い出したことがある

その後プロになった山崎清枝ちゃんと小高一恵ちゃんと八塩明紀子チャンが応援に来ていた

こっそりのつもりが私にバッタリ会ってしまい慌てていたのを・・・

試合中に邪魔したくないと、会わないように隠れていたつもりだったらしい

そんな心配しなくていいのに  3人共とてもおかしくて、性格のいい子今は結婚して幸せそうで嬉しい

静岡から栃木まで、夜行列車でどんな思いで来てくれたんだろう

当時、高校卒業と中学卒業してすぐの研修生だった彼女達はプロテストも試合も見たことが無かった。

当時は私を含めほとんどの人がプロテストが初めての試合のようなもんだった。

そんな頃メディア関係者が初めて大挙押し寄せたのが、この時だった

お目当てはアマチュア界で活躍していた中島恵利華さんと伊藤佳子さんだった

 その時は「へ〜、あの子が常幸さんの妹か〜」「伊藤さんはお嬢様って感じで接点なさそうだな〜」

というのが感想だった     しかしツアーに出るようになったら一緒に受かった

同期同士は全員、特別な何か連帯感があって、 スッカリうちとけちゃいましたけど・・・へへ

さて、ここでアレッ千尋が常幸さんの妹だと思ってた〜

という方がたくさんいらっしゃると思います。     

常幸さんがお兄さんだったら嬉しいけど残念 違います。   

このプロテストで初日、私はトップだったんですが、翌日の新聞のタイトルは

『恵利華じゃないよ、千尋だよ』でした  どうなんですか?これ

初めに「妹だ」と思いこんでしまった方は物凄く多く、

時々「そうです」と言っちゃおうかな〜と思う時もあります

アメリカでもそうで、行ったばかりは説明がめんどくさくて、yes・・・と・・ごめんなさい

さて、10Hです 
ティーショットの


落とし場所は相当広かった 左のラフはフェアウェーと同じくらいの幅があるのに

隣のコースまで行き「どこまでフックしていくんだ」と、ツッコミたくなるほど曲げていた

実はここだけではなく、曲りたおしていた非常に不思議なところから よくセカンド以降打っていた

それを言うとみんな「よく受かったね〜?」

そうなんです。曲がるのは慣れていたので平気だったし、トラブルショットは

ティーショットより自信あったんですよ〜   プロ的には変?


でも、後に、これが優勝争いの時に超役立つことになりました

曲げとくもんですね〜

それと曲がらない時はビタビタきてバーディーはたくさん獲ったんですよ〜 イヒヒ

では、後半はあ・し・た
Posted by 中嶋千尋 at 14:40 | GOLF | この記事の詳細
| コメント(1) | トラックバック(0)
2008年03月16日(日)

PL学園の同級生

今日は以前のブログタイトル「なっ! 懐かしい?!」で約束していた話題です。

高校の同級生、金チャンです

全国から来る学校で、どんなに近い人も全て寮生活でした

卒業してすぐにプロを目指して研修生としてゴルフ場に入っていたので、

プロになってツアーで各地に行くようになって「この県には○○チャンがいるな〜」とは、思った

事もあったけど、連絡先もわからなく、ツアーに夢中で気がついたら卒業から随分たっていました     

時々「千尋〜」と突然試合に現われる友達もいたけど・・・

数年前、卒業以来20年ぶりに関西の試合に合わせてくれて、みんなに会う事ができました

あんなにブランクがあったのに、やっぱり同じ釜の飯食べて厳しい寮生活を共に送った仲間

会うまでは なんだかドキドキしてたけど、瞬時にあの頃にもどっちゃいました

いいですね〜         そしてその時、話題に出たのが金チャン!

内容は「太った!  おばさんくさくなった!」(金チャンゴメン!)でした!  


私は、まだ会っていなかったので「携帯知ってる人いたら電話しよう!」ということになり

宮城に住んでいる金チャンと、ミヤギテレビ杯ダンロップ女子オープンで会う約束をして

その秋に仙台で会って嬉しかった〜    飲んだ〜

では、太ったと噂の金チャンと娘さんのたぶん写り最高のプリクラ写真を・・・

実際、会うまでのイメージが凄いことになっていたので、いいじゃ〜ん

というより、前よりずーっといいっ  学園時代は、

金チャンは私からすると寮生長や学級委員なんかもやっていて、

先生からの評価も高く、とても優等生な感じで、

実はあの頃はあまり興味のある存在ではなかったんです(返す返す金チャンごめん!)

ちなみに私も副寮生長してたんだけど、不謹慎な事に点呼に出ずに2度寝したかったからです。

(一日中、点呼があるのですが副寮生長だけいくつか出なくていい点呼があったんです

でも、こうして大人になって再会したら、凄くキラキラしてた

子供の話も旦那さんの話も仕事の話も目をキラキラさせて本当に楽しそうに話す

一番よかったのが、結婚する時のいきさつ  

あの優等生の金チャンが〜   という感じ!  ここで話せないのが残念

それにしても、若い時より輝いてる友達との再会は爽快、気持ちいい!



2008年03月15日(土)

ゴルフイベント参加+続編

H-YSYSTEM  さんのイベント、HYカップに参加しました


写真は、まだ朝なのでかたい感じですが、

その後はうちとけて楽しかったです

パーティーは銀座に戻り、

H-YSYSTEM  さんの『函館』という

お店で盛り上りました

ビデオ見ながらスイングチェックしたり・・・・・・

  
    ここ1年、ちょっぴりツアーから離れている間に、それまで

1ストロークをいかに縮めるかや体調管理に集中している時には

気がつかなかったいい事がた〜くさんあります

その中のひとつをお話します


それは、それぞれの職種を通して

「世の中を元気にしよう!  変えよう! 人の喜ぶことをしたい!」

と強い志で生きている方々がこんなにもたくさんいらっしゃる

ということです

私が思いもよらなかった様々な職種の方に出会いました

古着屋さん、美容師さん、、通販会社、飲食店、IT関連、ケーキやさん、医師、お坊さん、格闘家、塾経営、・・・etc

書ききれない・・・そんなのちょっと偽善者じゃな〜い? と思われる方、ひねくれてますよ〜

だって、この方々、ちっとも優等生じゃなく、反対に突き抜けてる感じなんだもん

そうじゃないと、こういう発想にはならないですよね・・  随時、ご紹介していきますね


 
今日は、HYカップでお会いしたH-YSYSTEMの安田社長さんです。

言いたくないけど、同年代、ちびっと私が下です・・・が

初対面はゴルフでしたので、雰囲気はニヒル・無邪気・、負けず嫌い・正直・

失敗を重ねても次に委縮しないというのが印象でした

その後、お仕事にかける想いや道のりを今日の「賢者の選択」で知り、

感銘を受けるとともに、ゴルフは性格が出るな〜とつくづく思いました

『「食」を通じて地方を活性化したい!  日本を元気にしたい!』

という想いでされているそうです     その構想、計画が素敵ですよ

又、きっかけ、道のり、故郷への想い、失敗やピンチに屈せず、負けず嫌いと知恵、

発想で新たな境地を切り開いていくところがいいですよ!   

内容を知りたい方、今日見逃しちゃった方、下記でも放送があるらしいですよ・・・


3/16(日)12:00〜12:54 日経CNBC
3/17(月)22:00〜22:54 サンテレビ
3/20(木)23:00〜23:54 BS朝日再放送
3/22(土)16:00〜16:54 日経CNBC再


    

実は母の故郷は函館なんです

いまだに行ったことがないのですが、以前

ちょっと淋しくなってしまってると聞いていた

ので、こういった事、ひとつひとつが大事なんだな〜と感じます

ありがたいですね

暖かくなるまでと、封印していたゴルフ気持ちよかった〜



  




Posted by 中嶋千尋 at 14:03 | GOLF | この記事の詳細
| コメント(1) | トラックバック(0)
2008年03月07日(金)

開幕! プヨピョン!

今日から開幕 古閑美ちゃんが爆発してますね〜  

2日以降の勝負が楽しみですね 

しかし 不思な気分

ずーっと沖縄開幕に照準を合わせ、そして1年中ゥゴルフにとって

bestの行動をしようとするのがになっていた・・・暮らしが、つい最近

人生の約半分、この時期、毎年沖縄で迎えていたんだから、変な感じもするし、自然な感じもする

どちらもいい    良さの種類が違う・・・・ 

このあたりのお話は又今度


ところで前回のブログに登場した未確認生物プヨピョン・・・


小樽の方が購入してくださり嫁いでいったとのこと・・・

ウエサコさんからコメントいただきました

ありがとうございます 

そこでプヨピョンの写真出しちゃいます  






未確認生物作るぞー







woof woof 』 フリーマガジン、為になる

楽しい情報が沢山載っていますよ

コメント頂いた、『飼い主さんが亡くなり残された

ちゃん
達』の今後がとても気になります

猫ちゃんたちには理解できないだろうし・・・かわいそう・・・


皆さんこんな時どうするのがいいと思いますか?







  

PR (詳細)
| 次へ


2008年03月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
http://blog.golfdigest.co.jp/user/chihironakajima/index1_0.rdf
URL送信







このブログサービスは「ゴルファーズブログ」で運営しています。
GDOクラブ会員なら無料でご利用いただけます。