GDOお得情報:
2010年12月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
ゴルフゲーム - ショットオンラインにほんブログ村 ゴルフブログへ
にほんブログ村

PRGR ニュードライバー iD435インプレッション!!!

2010年12月28日(火)
いきなりですが、、、、PRGRの新製品のドライバー、、、、iD435をゲットしました。




というのも、、、、、
飛ぶということで、噂のドライバーだったからです。
その噂の出元は、こちら!!!

決して飛ばし屋というわけではない矢野プロが、DWを変えてこんなに飛ばしていたからです。
まず、スペックですが、44.75インチ、9.5度のヘッドです。ヘッド体積 435CCです。

常識的には長いほうがヘッドスピードも上がって飛ぶというところですが、思い切って短くしてきましたね。また、最近のプロモデルのクラブは少し小さくなったモデルが増えてきて、やはり、460CCは必要ないということでしょうか??



フェースは、ややディープフェースですね。そして、スコアリングラインが途切れず、入っていていい感じです。後方もシャローの形にならず、ディープバックです。いかにも強い弾道が打てそうなイメージですね。






そして、やはりこのクラスのドライバーの命でもある”顔”です。シャフトのラインに対してフェースがきれいに打ちたい方向に見えています。
フェースの見え方にこだわって設計しているところが、よく出ていますね。



シャフトは、DJ−6です。
それで、感想ですが、まず、やっぱり顔がいい、、、。顔がいいと打つ気になるというものです。そして、練習場ボールで打った感じですが、かなりの低スピン!!!!そして、低弾道です。 しかし、練習場のボールだと、打感がすこし頼りない感じですね。

引っ張っても左に行かないのは、間違いないですね。それと、、、DJ−6はかなりしっかりしています。本当にSというくらいの感じです。また、絶対振らないとボールが飛んでいかないですね。振ると振る分だけ飛ぶ感じです。

それと、不思議なのですが、44.75インチと短くなっているのにもかかわらず、ヘッドスピードが上がっています。普段は、46m/sくらいで、頑張っても47m/s程度だったのですが、今回は、48m/sを超えることも多く、最高は、49m/sも超えることがありました。過去46.25インチの長尺で振っていた時も49m/sを超えることは、全くなかったので、驚きです。 振り易い長さだからなのか、DJ-6がσ(^^)に合っているのかもしれませんが、とにかく数字上は、過去最高の数字ですね。



PR (詳細)
Posted by クレンショウ at 23:49  / ギア  / この記事の詳細
 / この記事を編集  / コメント(0)  / トラックバック(0)

この記事の詳細

トラックバック

この記事へのトラックバックURL

http://blog.golfdigest.co.jp/user/crenshaw/tb_ping/335

コメントする


名前:
Email:
URL:
クッキーに保存
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー リンク
 

エクシリム デジタルカメラゴルフダイジェスト・オンライン http://blog.golfdigest.co.jp/user/crenshaw/index1_0.rdf
ブログのURL送信