GDOお得情報:
2010年07月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新コメント

純国産!軟鉄削り出しパター
[2010年07月11日(日)]

軟鉄ブロックからの一体NC削り出しパターで有名なODAパター。

その製造会社、大阪にある布施製作所さんとお取引を開始しました。

「ODAコレクション」と「FUSE GOLFセレクション」の2つのシリーズを展開しておられます。


今回の取引開始のきっかけになったのが、

FUSEシリーズのL字マレット「01L」です。

ちょっとこのアングルからでは分かりにくいんですが、これまで各社から発売されてきたT.P.ミルズやそのコピーモデルと違い、ヒール側のボリュームが付いているのでバックラインの丸みがトゥ側に偏らず自然なラインを描いています。

それがこのタイプにありがちな「引っかかるイメージ」が出にくい。

それと柔らかな曲線のネックがアドレス時に余計なラインやパーツが目とヘッドの間に入らないのでとても構えやすい。

このネックも曲げ加工や溶接ではなく、完全にボディ一体でブロックから削り出されたものなので一体削り出しの特徴である「インパクトの信号をロス無く伝える」がよく感じられます。


そしてこのネック形状の好評を受けて作られたのが

同じネック形状のトゥ・ヒールマレットとPINGタイプ。


上の写真にあるクランクネックとほぼ同じくらいのフェイスオフセットになるんですが、フェイスセンターに集中できてとても構えやすく、ストロークしやすいヘッドです。


コンピューターで完全に管理されているのでその重心の設計はなんとも絶妙な味。

実はこれまで各社ブランドから出された削り出しパターのその多くが実は布施さんでOEM生産されていたもので、パターの設計・製造に関してはノウハウと実績がとても豊富。
その裏話を伺って納得です。


このFUSEシリーズのもう一つの大きな特徴は

MESH FACEと呼ばれる独特のフェイスミーリング加工。

素材はアイアンと同じS25C軟鉄なんですが、軟鉄の単独素材とは思えないとても軟らかいタッチ。
でもインサートとは違う「芯のある軟らかさ」と感じます。

打球音も「コッ・・・」という静かな音ですが、距離感のフィードバックに必要十分な打球音と打球感を持っていると思います。


メカニカルな異形パターにはない「感覚を活かしきれるシンプルさ」が僕は好きです。





PR (詳細)
この記事の詳細
http://blog.golfdigest.co.jp/user/golfpit/archive/662
コメントする

名前:
Email:
URL:
クッキーに保存
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー リンク

コメント
ZENちゃん
ガチバトの前に買っとくんだったぁっ!
ってきっと後悔して、
これでみんなから全部取り返しだぁっ!
ってきっと喜べると思うよ
Posted by:ゴルピ at 2010年07月24日(土) 17:51
入るのか??
Posted by:ZEN at 2010年07月24日(土) 15:32
うざさん
早ぉ大阪出張のスケジュール決めてくださいね
お待ちしてまっせぇ
Posted by:ゴルピ at 2010年07月12日(月) 11:58
うおっ!!記事になってる^^
とても打ってみたいです。
Posted by:うざは at 2010年07月12日(月) 07:17
http://blog.golfdigest.co.jp/user/golfpit/index1_0.rdf
ブログのURL送信






このブログサービスは「ゴルファーズブログ」で運営しています。
GDOクラブ会員なら無料でご利用いただけます。