GDOお得情報:
SPI的リンク
2011年01月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
FRIENDS OF SPI (124)

お引越し

2011年01月11日(火)
βも使い勝手悪いし、あちこちで書く暇もないので
2011年は、アメブロでブログを書こうと思います。
どうぞ宜しく。

http://ameblo.jp/golfy-minds

MIYAZAKIシャフト微妙な違い

2010年11月18日(木)
先日SRIXON Z−TX 430cc 9.5度 MIYAZAKI 氷 S FLEX

を購入しました。

試打が、あまりに良く、かつラウンドに借りていっても抜群の飛びと安定感だったので
即座に注文をしたものでした。

ところが・・・。

届いた自分のドライバーでラウンドしたところ・・・。

曲がるんです。

確かに当たると飛ぶけど曲がるんです。

感触としてもチョット硬い。

3ラウンドしましたが、やはり試打クラブのように思うように使えません。

そこで

・・・。

・・・。

試打クラブと取り替えてもらいました。

試打クラブといっても今回は刻印があるわけじゃなく、新品にシールを貼っただけのもの。

しかもほとんど私が借りっ放しで使ってたものでしたから。

で、昨晩練習に行って打って見ると。

当たる!当たる!

しかも曲がりません。

フレックスもスペックも全く同じなのに。

微妙な違いがあるんですねぇ。

ほんの少し柔らかく、丸くしなり先が走る感じがしました。

心なしか、ヘッドのバルジもヒール側にボリュームがあるように見えます。

他の人が打てば、結果は変わらない。あるいは気がつかないかもしれません。

でも私にとっては天地の差が感じられましたし、結果も違ってきます。

敏感肌・・・?

ま、これで23日のコンペも安心して望めます

ハーフ自己ベストタイ^^

2010年11月15日(月)
やっと届いたスリクソン
Z-TX 430ccMIYAZAKI氷シャフトS

早速佐世保国際の月例と銀行のコンペにもちこんでラウンドしましたが、

『当たりません!』

まったく同じスペックなのに!!!orz

まぁ同じシャフトといってもスパインアングル調整まではしていないだろうし、何人もの人が打った試打したせいでシャフトが少し柔らかくなって「あたり」がついていたのか?
とにかく試打クラブのようには打てないんです。

ホント、クラブって微妙ですねぇ・・・。

これを受けてスコアも78。月例では80と急降下。

でも月例の後半15番ロングで一番後ろのティから今日一のあたりをして普段は絶対行かないところへ突き抜けOBが出た頃から少しなじんできたような感じがしました。

ティショットは打ち下ろしとはいえ、560yd超のロングですから320yd以上飛ばないと入らないところです。
やはりMIYAZAKIシャフトはスゴイ!!という感想です。

打ち直しも1打目よりは当たりは悪かったのですが、のこり250ydでしたから、引き算では310yd超えと言うことになり、フルバックティからアドバンスティを超えたのは初めての経験でした。

月例ではグリーンが荒れており、微妙なタッチのパターが悉くはずれ、くるりと廻るパットがなんと7回!
同伴者からも「何か悪いことしたんじゃないの^^」とからかわれるくらいで、スコア的にも、クラブ的にも悔しいので月例のあともう1丁のハーフをラウンドしました。

スコアやその他にこだわらず、軽く感触を確かめようと振っていくと、ドライバーも試打品ほどではないけれども当たり始めました。
2番ロングでも過去最高飛距離を記録するなどやはり優れもののドライバーであると再確認。

あれほど入らなかったパターもなんとなくで打つとコロコロ入り、月例では41*39の41だったアウトをなんと自己ベストタイの32で廻ってきました!!

なんとこれには自分でもびっくり。

スコアやスイングにこだわりすぎるのも良くないんだなといまさらながらに気づきました。
あさって火曜日も銀行さんの支店対抗コンペがあるのでさらりとこだわらずにラウンドしてこようと思います。

肩を入れる。

2010年11月11日(木)
このところのバーディ数の増加やイーグル奪取の要因は、

たった1つの気づきです。

それは・・・

肩を入れると言うこと。

ここ数回アイアンがフックしてバーディチャンスどころかパーオンもしてませんでした。

先日練習場で気がついたのですが、テークバックが真直ぐ後方線上へ引けていませんでした。

軌道がインサイドに入ってきていたんです。

インサイドに出したものは外の振り出していく軌道でボールに向いますので「シャンク」「プッシュアウト」「フック」の原因になります。

私の場合は、最近疲れていたのでボールに近くたってしまっており、それがこの傾向を助長していたと気がつきました。
そこでボールからボール1個離れて立ち、真直ぐテークバックを引いて、右ひざと左肩が重なるまでゆっくりと体を廻すことを心がけました。

するとボールは曲がりませんし、飛距離も出るように戻ってきました。

肩を廻してはいましたが、入っていなかったんです。
いや、アドレスのポスチャーが間違っていたので入らなかった、というのが正解でしょう。
この小さな狂いが大きくショットやスコアに影響していました。

1つ良くなるとよい方向に向い回転が始まります。

ショットが良くなる⇒パーオンする⇒バーディが来る。
パーオンしなくても近い⇒寄せワンが増える⇒自信が出る⇒次に良いメンタルで望める。

などなどよい事ずくめです。

皆さんも一度チェックしてみては如何ですか?

ハーフ自己最多バーディ!

2010年11月10日(水)
昨日は銀行のコンペでした。
山の上のゴルフ場で、下が14度だったのについたら
気温は9度、真冬です!!
しかも強風で体感温度は更に低い!!

ですのでホッカイロを背中に張ってスタートしました。

MIYAZAKIシャフトは今日も好調を持続。
ドライバーが飛ぶからセカンドが楽です。風が強いし気温が低いので1〜2クラブ大き目を持って軽く振ったのが功を奏し、バーディチャンスがどんどん来ました。

結果、ハーフ4バーディの自己最多!

これまではハーフ3つが最高でした。

しかしスコアは、風に流されてのOBもあったので、結局は36のパープレイ。
後半2つ取れば、ラウンド5個の自己最多更新だ!と意気込みすぎて空回りして41、バーディはありませんでした。

でもハンデ4で出てネット1オーバーのベスグロ優勝。
バーディ賞の500円商品券も4枚ゲットしましたし、個人のチョコレートもいただきました^^

収支決算は、超黒字でした〜^^v

『前回が1イーグル3バーディで今回が4バーディってプロみたいだなぁ〜!』
と心の中で自画自賛しちゃいましたけどいいですよね
振り返ってみるとクラチャン以降、グリーンが速くなってきてからバーディが
来るようになってます。
これからのシーズンが実は私にとってはシーズンで稼ぎ時なのかも知れません
今週末にまた銀行さんのコンペがあるので頑張ります
 |  次へ
PR (詳細)

HOTなお友達

TO SOI!
ブログのURL送信
このブログサービスは「ゴルファーズブログ」で運営しています。
GDOクラブ会員なら無料でご利用いただけます。