GDOお得情報:
SPI的リンク
2005年10月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
FRIENDS OF SPI (124)

猿手(腕)

2005年10月21日(金)

私は男にしては猿手気味です。
しゅんさんという方の日記に疑問と書いてあったので取り上げて見ました。
猿手の定義ですが、まずひじを曲げた状態で顔の前でひじから先をぴったりとつけます。その後写真のように腕をまっすぐに伸ばしたときにひじがくっついていること。かつひじが下を向いていること。
これが「猿手」の定義です。

女性に多いようですね、若いころは完全に猿手だったんですけどいまは少しひじが開きました。でもその気になればくっつけられます。
でもひじは両方とも下を向いているので猿手といってよいでしょう。

自分的にはこのひじが横を向いていたらオーバースイング傾向が治まり、かつ弾道が低くなるような気がしています。意識すれば打てるのでしばらく試してみたところ、私の場合はインパクトの衝撃も受け止めやすく距離も出ます。
ですが、こういうことに気がつかないうちにシングルに上がっていたのでもう気にしないようにしています。
悪いことばかりではないはずです。インパクトでのひじの飛球線方向への抜けも抜けにくいし、腕全体をしなやかに使いやすいとも思っていますから。
何でも1長1短ということでしょう。
PR (詳細)

この記事の詳細

トラックバック

この記事へのトラックバックURL

http://blog.golfdigest.co.jp/user/kakesan/tb_ping/78

コメントする

名前:
Email:
URL:
クッキーに保存
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー リンク
 

コメント

しゅんさん
こんばんは、これで猿手が3人もそろいましたねぇ〜^^ 
私は今調子いいのでGDOハンデ1ですから
きっと猿手はゴルフに向いているのだと思いますよ^^
お互いに良いほうに思い込みましょう。
Posted by:かけ♪さん at 2005年10月21日(金) 22:07

コメント

JI-TANさん

私は関節の稼動域が人より大きいのでゴルフに向いてると前向きに解釈しています^^
だって猿手やめようとすればできるでしょ。
できないよりできるほうがいいと思いますよ。
Posted by:かけ♪さん at 2005年10月21日(金) 22:05

コメント

こんばんは、しゅんです
サル手ネタ有難うございます。自分の場合もぴったりヒジがくっつきました。
間違いなく「サル手」でしたね。こんな形で自分の書いた内容を取り扱っていただける日が来るなんて、
マジうれしっす!
これからもよろしくお願いします!
Posted by:しゅん at 2005年10月21日(金) 21:13

コメント

はじめまして
猿手の解説わかりやすかったです。
自分肘がくっつくので猿手のようです。
これは喜ばしいことなのでしょうか
Posted by:JI-TAN at 2005年10月21日(金) 21:01

コメント

わっはっはっは

それ、大うけです
原痛〜
Posted by:かけ♪さん at 2005年10月21日(金) 19:55

コメント

こんばんわ。勘違いしてました。大変、参考になりました。
顔や生えてる毛の量は関係ないんですね。
危うく知り合いに殴られるところでした。。
Posted by:芝刈り君 at 2005年10月21日(金) 19:25

HOTなお友達

TO SOI!
ブログのURL送信
このブログサービスは「ゴルファーズブログ」で運営しています。
GDOクラブ会員なら無料でご利用いただけます。