GDOお得情報:
2008年06月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
カテゴリアーカイブ
最新トラックバック

チャウサー

【2008年06月06日(金)】
こんばんわ

スパイダー+チャウサーダブルハンドグリップ 本日完成↓



夕食後しばらく転がしてみましたそして・・・

エース決定っ!!パフパフパフッ

で、使用感ですが・・・

ツーサムグリップと比べるとやはりラインに対してのスクエア感は

ツーサムの方に軍配が上がると思います

ただぁ〜し、チャウサーは正面が平らに対し裏面が曲面。

この曲面がミソ(田楽)

曲面のおかげで人差し指〜小指に掛けて隙間なく握れます。

フィット感グゥゥ〜〜な感じ♪

僕の場合ツーサムは角があるぶん包み込むようにグリップと

いうより正面・裏面から挟むような感じのグリップになります。

まっ、この辺は人それぞれの指の長さや間接間の長さによって

変わると思うのでなんとも言えないかもしれませんけどね。

ウェイトも16gの黒TLCカートリッジ×2に替えましたし

しばらくこれで逝ってみたいと思いまふ

グリップの比較など・・・

【2008年06月05日(木)】
さて、先日届いた『チャウサーダブルハンドグリップ』と

先週から装着している『ツーサムグリップ』の比較なんぞを

してみたいと思います。密かに流行り始めているこれらの

グリップに興味のある方は参考にして頂ければと思いまふ。

主に違う点は

       ツーサム     チャウサー

重さ     約150g      約200g
断面形状  長方形      蒲鉾(かまぼこ)型
値段     3000円前後   1680円
       (2600円〜4000円と幅がある)

一番気になると思われる重さですが

ツーサムグリップライト(黒地にオレンジロゴや各種カラー)で150g、

(レギュラーは黒地に白ロゴで180gちょいです)

チャウサーの方が約50gほど重いです。

それから断面形状ですが、ツーサムはほぼ長方形で

(もちろん角は丸いですが)チャウサーは正面側の面が

平らで内側は曲面になってます。

↓上がツーサム、下がチャウサー



これによりツーサムは正面・内側共に平らな面のためスクエア感に

優れ、チャウサーは平らな面は正面側(親指がのる側)だけですが

人差し指から小指がのる側は曲面のため隙間無なく包み込むように

グリップする事が可能です。

どっちがいいかは個人によりますがチャウサーの方がお値段は

半分程で済むので「試しに…」って方はチャウサーがお勧めかな?

ちなみに質感はどっちもゴムの塊って感じ。

ゴルフプライドベルベットラバーのごっつい版な感じです。

けっしてWINグリップのようなしっとり吸い付くような触り心地は

どっちにもありません。

他に、ツーサムはほぼ中心にシャフトを挿すのに対し、チャウサーは

正面の平らな面側にシャフトを挿すようになってます。

興味のある方は『ジオテックゴルフコンポーネント』さんのHPに

両グリップとも載ってますので閲覧してみると良いかもです。

いじり倒すっ・・・

【2008年06月04日(水)】
さて、本日郵パックを無事に受け取り到着したのが↓コレ


チャウサー ダブルハンドグリップ

先週のツーサムグリップに飽き足らず購入したパター用

デカグリップです。

お気づきの方も多いと思いますが先週の試合で片○プロ

使用していたもの…だと思います

ぶっちゃけミーハーなんですよ

と、いうか

ちょうどツーサムグリップにハマリ出してる時に目に入ってきた

このグリップ!尊敬する片○プロが装着してるとなれば

試さずにはいられないっ!!(▼▼)スイマセン

ってなわけで、明日はこいつをスパイダーに装着しに行きます

これに最近市販された16gのウェイトもゲッチュしたことだし

スパイダーいじりまくりです。楽しぃ〜

次回はツーサムとチャウサーの比較なんか書き記して行こうと思います。

打ってきました♪

【2008年06月01日(日)】
今日は昨日と打って変わった良い天気

練習場も朝から大盛況でした。

そして僕はというとニューアイアンの初打ちしてきました。

ヨネックス ナノスピードアイアン↓
(僕の中では仮面ライダーカブトですが


写真は7番アイアンです。

打ち初めはカーボンシャフト+ちょいグースのため左に

曲がりまくりでした

打ったボール

@高さは1番手高い
A打感は思ったほど硬くなくはじき感も少なめ
B僕のヘッドスピードだとスピンが少なめっぽい

ちゅーことで

はじいて初速が速くてブッ飛ぶってわけでもなく

ピンが効いてググッと伸びて行くような球でもなく

ピン少なめのドローーンとした感じで飛んでました。

まぁこの手のアイアンはスピンで止めるよりも高さで止める

タイプなんでしょうからこんなもんかな?と。

(コース用ボールだとスピン量も変わってくると思うので期待します

飛距離は確実に今までのアイアンよりは出てるみたいなので

後はスイングのタイミングとリズムを気をつけて練習あるのみ

軽くなったぶんテンポが速くなりがちなのに気をつけないとすぐ

左に曲がっちゃいますから

PR (詳細)
ネットワーク (3)
リンク集
http://blog.golfdigest.co.jp/user/kurata7/index1_0.rdf
ブログのURL送信





このブログサービスは「ゴルファーズブログ」で運営しています。
GDOクラブ会員なら無料でご利用いただけます。
copyright