GDOお得情報:
カテゴリアーカイブ

フェアウェイウッド 打ち方と飛距離 2010年11月10日(水)

ダウンスイング 体重移動について

練習通り打っているつもりなのに、右へ左へと球筋が安定しなかった人でも、
いつでも狙い通りの球を打てるようになった方法がこちら




↓のような悩みをあなたも抱えているかもしれませんが、




■コースに出るとまっすぐ飛ばない

■正確性、再現性のないスイングになっている

■せっかくの休みのゴルフが苦痛に感じるようになっている

練習場に通っても意味がない

■スイングが安定しない



あなたがこれまでに学んできたような、古くて実践するには難しいスイング理論を捨てて、

最新のゴルフ理論に基づいたスイングを身につけることができれば、

簡単にスイングが安定し、スコアが飛躍的にアップしてしまうものです。

オジーモアの左一軸打法は、ゴルフ雑誌にも何度か特集が組まれ事があるので、知っているかもしれませんが、

体重移動を否定し、コンパクトなスイングにも関わらず、

どこまでもまっすぐ狙い通りに飛んでいくようなスイングが手に入ります。



オジーモアは、オーストラリアのプロで、ゴルフ賞金王を獲得し5年連続トップコーチとして選出されるほど、

選手としても指導者としてもすぐれている人物で、今では世界中から指導を仰ぐ人が殺到し、

すでに3000人以上がそのゴルフ理論で、スコアアップに成功しています。



そんなオジーモアの左一軸打法ですが、具体的にどんなことをしていくのかというと、

詳しい解説がこちらにありますので、要点をまとめて紹介をしていくと、





■いつも何度でも良い球を打てるスイングが身につける方法

■ジャストミートする確率を上げ、しかも飛距離まで伸ばしてしまうアドレスの取り方

■安定した球筋を作る秘密

■肩や腰や腕よりも優先して使うべき体の部分

■空き時間にこっそりできるゴルフクラブを持たずにできる練習方法



こうした内容となっています。


左一軸打法のスイング理論を実際に試してみた人たちからは、数多くの感想が届けられていて、

ホームページでも公開されています。


仲間から「最近調子いいね!」と言われます

最近練習場では100ヤードの小さな看板に何発当てたかを励みにしています。

「ベストスコアが90を切りました」




ここにある体験談にあるとおり、練習場に通う必要がないので忙しい合間を縫って時間を確保するがありませんし、

体を無理に動かしたりひねることもないので、どこかを痛めたりすることもありません。


オジーモアのゴルフ理論ならば、どんなに練習しても上達しなかったとしても、

↓のような結果を手に入れることができるんじゃないかと思います。



■長いクラブの安定度が増す

■真っ直ぐに番手通りにボールが飛んでいくようになる

■ストライクゾーンが広がる

■高い確率でクリーンヒットできるようになる

■ティーショットを思い切り飛ばせるようになる







パッティングの技術も身につけ2ラウンド以内にベストスコアを更新するにはこちら









・<a href='http://blog.livedoor.jp/blogong1/'>手塚式ラブロジック口コミ</a>
・<a href='http://score123up.blog.so-net.ne.jp/'>アンドリュー流TOEIC攻略法口コミ</a>
・<a href='http://yaplog.jp/funikin/'>金龍不妊口コミ</a>
PR (詳細)
 | 
http://blog.golfdigest.co.jp/user/leftpointhit/index1_0.rdfAdd to Google
My Yahoo!に追加
  • seo

人気ホームページランキング
外国為替証拠金取引


ブログランキング
ゴルフスイングの基本
ゴルフの前傾姿勢で気をつけること
このブログサービスは「ゴルファーズブログ」で運営しています。
GDOクラブ会員なら無料でご利用いただけます。