プロフィール


槙岡 充浩
(マキオカ ミツヒロ)
1977年、日本大学ゴルフ部キャプテンとして大学日本一に貢献。1986年、プロテストに新記録でトップ合格。
日本、ヨーロッパ、アメリカなどのツアーを転戦する傍ら、欧米のティーチング理論を学ぶ。
現在はプロコーチ、アマチュアコーチ、日大ゴルフ部コーチ等で活躍中。
テレビ東京のゴルフ中継ではラウンドコメンテーターを務める。
最新コメント
最新トラックバック

大惨事
2011年03月17日(木)

日本の危機襲来。

3月11日(金)、午後に東日本を襲ったマグニチュード9,0の大地震。
東北地方太平洋沖地震が発生しました。

被災地の皆さんの悲惨な光景を画面で目にするたび命の大切さを痛感しています。
私の住む東京も震度5強の揺れで交通機関は大混乱。
自宅に帰れなかった方々が大半、20〜30キロもの距離を徒歩で帰宅し翌朝に帰宅した人も沢山いらっしゃいました。
私は女子ツアー高知県土佐CCにいましたが津波警報発令で夜の8時までゴルフ場から出ることが出来ず東京にいる家族の安否確認も儘ならず深夜になってやっと人伝に確認出来、ホッとした次第です。

クラブハウスには選手、関係者、ギャラりーバスに300人以上のギャラリーが3時半過ぎから8時まで缶詰状態でしたが有村智恵選手や大山志保選手が音頭をとって選手達がギャラリーバスに出向きサイン会やボール、グローブ等のプレゼントをしました。
選手たちのホスピタリティーに大拍手です。

現在も余震が続く中、福島原発の爆発など悲惨な出来事が続出し不安な毎日ですが一日も早く救済活動が進む事を願っています。

何も手を差し伸べる事も出来ない自分ですが微力でも役に立てる事を探して被災地の皆さんの未来に向け命あるもの迅速に行動しなくてはいけません。


今回の災害で命を失った方々のご冥福をお祈りしご遺族の方々に心よりお悔やみ申し上げます。

Posted by 槙岡充浩 at 10:24 | プライベート
| 記事編集 | 記事詳細 | コメント(0)

いよいよ・・・・
2011年02月28日(月)

先週末、宮崎に行ってきましたが季節の移り変わりで風向きも変わり噴火による灰の影響は市内では見受けられませんでした。

県内のゴルフ場ではこれまで飛行機の発着状況により多くの予約キャンセルが続き、報道により宮崎ではプレーが出来ないと思われ例年に比べ来場者が大幅に減少したそうです。

ホテルも完備されたコースではプレー費用プラス宿泊利用料を合わせて大打撃で悲鳴を上げていました。
多くのプレーヤーがゴルフ天国宮崎に出掛け、是非プレーを楽しんでくれる事を望んでいます。

明日から3月、国内女子ツアーも始まり、ゴルフシーズン到来です。
今年のトーナメントは男子、女子共に実力伯仲で昨年以上の盛り上がりを見せてくれそうです。

いよいよ暖かくなりプレーに支障のない季節です。

皆さんも同様かと思いますが今年も一年楽しいゴルフライフを期待してワクワクして来ました。

Posted by 槙岡充浩 at 10:11 | プライベート
| 記事編集 | 記事詳細 | コメント(0)

久しぶり
2011年02月05日(土)

本当に久し振りのアップです。

縁あって今年の4月から宮崎スクールを開設する事になりました。

年間通して温暖な気候でゴルフ場も市内近郊に沢山ありゴルフをするには絶好の条件です。

宮崎ゴルフアカデミーと称し、先ずは15歳から20歳までを対象としますが今後は若年層や一般の方々も含めて広くゴルフの素晴らしさを伝えられる事を望んでいます。

国内では珍しいプログラミングで立派なゴルファーが育ってくれるよう努力を惜しまず活動する所存です。

宮崎の若手プロと一緒に仕事出来る事を楽しみにしています。

ゴルフ好きのご父兄は是非一度ホームページでも覗いて下さい。

災難続きの宮崎が早く元気を取り戻せるよう頑張ります。
Posted by 槙岡充浩 at 17:20 | プライベート
| 記事編集 | 記事詳細 | コメント(0)

おめでとう
2010年11月16日(火)

伊藤園レディスは佐伯三貴選手が3年半ぶりの優勝。

プロ入り112日でツアー最速初優勝をした彼女でしたがその後はなかなか勝利を挙げられなくて苦しんでいましたがやっと2勝目をあげました。
元々、感性でプレーする彼女がコーチに教わりながら苦労している姿を何年か見てきましたが今年はお父さんの指導により原点回帰出来たのでしょう。
コーチから教わった色々なことを吸収し、本来の自分にプラスする事でひとまわり大きくなったような気がします。
結果が伴わず苦しんだ事により精神的にも大きく成長した今後が楽しみです。

おじいちゃん、おばあちゃんにお世話になった私は、高校の後輩でもある佐伯三貴を陰ながら応援しています。

レベルアップ
2010年11月02日(火)

IDC大塚家具レディスは森田理香子選手が初優勝。

2日目が台風の影響で中止になった最終日になんと10アンダー62のラウンドで見事逆転優勝しました。
首位で最終日を迎えた服部真夕選手も2アンダーとスコアーを伸ばしましたが優勝することが出来ませんでした。チョッと前の女子ツアーでは最終日イーブンパーのラウンドなら順位を落とす事は殆どない状況でしたが先週の試合では31人が最終日にアンダーパーでラウンドしてスコアーを伸ばしています。

今年のツアーは米ツアーで活躍していた韓国勢も参戦してきて日本ツアーの実力を底上げしてくれたようです。
現在、男女とも賞金王レーストップはキム・キョンテ、アン・ソンジュの韓国選手ですが日本人選手も負ける事無く頑張っています。

経済界もアジアを含めたグローバルな展開になっている昨今、ゴルフ界も国籍ではなくグローバルな視野で進んで行く事が必要とされているようです。

米ツアーの資格を獲得して参戦し活躍する日本人選手も年々増加してきており、日本ツアーの出場資格を獲得して参戦する外国人選手も日本ツアーの一員としてレベルアップに貢献してくれていて益々ツアーはエキサイティングで面白くなって来ました。
| 次へ
2011年03月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
http://blog.golfdigest.co.jp/user/makioka/index1_0.rdf
ブログのURL送信
オススメリンク







このブログサービスは「ゴルファーズブログ」で運営しています。
GDOクラブ会員なら無料でご利用いただけます。 ※本ブログにお寄せいただいたコメント、およびトラックバックは、内容により運営スタッフにて、予告なく削除する場合もございますので予めご了承ください。