GDOお得情報:
2011年02月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28

養老工場視察

2011年02月23日(水)
私がミズノテクニクス(旧養老工場)を訪れたのは今まで弊社に送られてきたクラブがどのように製作されているのかをこの目で確認する為が最大の目的です。


(体調最悪の中おしてきました


依頼した刻印変更が違う形で送品されたり、箱の中身を開けて見たら傷が入っていたりと…今まで何回もありました。これは弊社を通してご注文頂いたユーザー様に対して「大変申し訳ない…」という気持ちと自分の中でも“憤り”があったからです。

特に“刻印間違い”に関してはこの商品が製作されて梱包されるまで

「一体何人の製作者の目をすり抜けているのだろう…」

と素朴な疑問があります。そして最近では「あるところで製作したMPアイアンのライ角・ロフト角の誤差が酷かった…」などという意見が少なからず聞こえてきます。「それでは…」と製作現場を確認に来たことも理由のひとつです。

養老工場は、事前の申し込みで一般の方のでもある程度の製作現場を見ることが出来ます。しかし、ある一定のラインから部外者は見ることが出来ないラインがあります。私もこの養老工場を訪れたのは今日で4回目ですが行ったことが無い奥の奥まで今日は拝見させて頂く強い要請をしています。撮影角度に関しては一部“見にくい部分”がありますが隠していることも踏まえて了承ください。

私自身もクラブを15年以上修理し、ミズノクラブには35年間携わっていますのでそのあたりも踏まえてお届けしていきますね

養老工場視察は以下全7話での連載でお届けします。
第一話「ヘッド生産編@」
第二話「ヘッド生産編A」
第三話「ライ角・ロフト角調整編」
第四話「クオリティの追及編」
第五話「グリップ調整・バランス調整編」
第六話「ヘッド接着編」
第七話「総括編」

お楽しみに

ミズノカスタムクラブはこちら
PR (詳細)
Posted by ミスターMP at 21:10

この記事の詳細

http://blog.golfdigest.co.jp/user/melsa/index1_0.rdf
ブログのURL送信
このブログサービスは「ゴルファーズブログ」で運営しています。
GDOクラブ会員なら無料でご利用いただけます。