GDOお得情報:
2010年09月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

MPクラフト(CRAFT)425は“割れやすい?”

2010年09月22日(水)
ミズノファンの間では、MPクラフト(CRAFT)425をお使いの方が多いのではないでしょうか


(“名器”MPクラフト425)


打球感・操作性などからミズノファン・ミズラ―に愛されているドライバーですね…
しかし、このドライバーは、マイナス面で噂がありますね…

そう「フェースが割れやすい…」という噂…

メルサオンラインショップには、この425の再塗装の依頼、または、ライ角変更の依頼が未だに多いです。
いや、多くなっています…。
近頃、再塗装の依頼が入っているMPクラフト425が3本連続でフェースが割れていることが判明しました。これを考えると噂は本当なのかと疑いたくなります…

下記の画像をご覧ください。



ご覧の2本はスコアライン上から1・2本目の塗装が同じように剥がれていますね。
これがフェース割れのMPクラフト425の兆候もしくは、割れている状態です。
ミズノ曰く「スコアライン上から2本目の塗装が剥がれている425は、ほとんど“割れ”を疑います」とのこと…。
このスコアラインを拡大すると下記画像になります。


割れていることが良く分かりますね


皆さんの425はスコアラインが剥げていませんか
金属は、どうしても疲労を起こします…。割れない金属などありません。
購入後、半年で割れることが判明すればそれは、問題ですが保証期間の2年以上経過すればメーカーの責任を離れてしまいます。

一説によれば425は、「このフェース面の金属なくしてあの打球感は、生まれない」という説もあります。そして昔から“フェースの割れるドライバーは飛ぶ”という噂があります。今度の425+はフェース面の強化をして登場するみたいですがその分、打球感は、425のようにいかない可能性もあります。どちらにしても今、残っている425は、今後、貴重品になる可能性があります。
もしかしてプレミアになる

弊社のお客様で“割れる”ことを見越して425を3本、“スペア”として持っている方もいますが新作425+の出来次第で今後“探し出す”ユーザー様も出る可能性があります。

もし、フェース面が割れてしまってもこのまま使うかS1に交換するか中古クラブを探すかそれとも425+にするか選択を迫られる可能性も少なくはありません…。
兆候は、“スコアライン上から1・2本目の剥げ”です。
覚えておいてください

ミズノカスタム製品の相談はこちら
PR (詳細)
Posted by ミスターMP at 18:52

この記事の詳細

http://blog.golfdigest.co.jp/user/melsa/index1_0.rdf
ブログのURL送信
このブログサービスは「ゴルファーズブログ」で運営しています。
GDOクラブ会員なら無料でご利用いただけます。