GDOブログ

ゴルフ大好きななべちゃんこと渡辺正行が日々ゴルフについて感じたことをかたります。

プロフィール
最新コメント
2011年02月14日(月)

ゴルフ早く始めなきゃ。

ゴルフ早く始めなきゃ!

最近全然ゴルフをやってない。
去年の12月25日に「ヘキサゴン」で、大阪の京セラドームで野球大会&コンサートがあったのだけど、
その時、紳助さんに「なべちゃん、次セカンド守ってもらうで〜」って、言われて、
ちょっとゴロを捕る練習をしてグイッってしゃがんだら・・・

腰が・・・

グキッ!

ギックリ腰をやってしまった。

野球は、勿論、コンサートにも出ることができず、
がっかりの京セラドームだった

年末年始、休みがあったのでゴルフに行くぞ〜〜〜と、
意気込んでいたのだけど、全く出来ず、一ヶ月以上ゴルフに行ってない。

でも、最近スタジオのレッスンに通い始め、
おそるおそるクラブを振ってみた。
若干痛みは、あるのだけど・・・まあなんとか、振れる。
しかも強く振れないから力まなくていい。

軽く振るしかできないのだ。

これがなかなかいい。
今までは、力んでどうしても右手の力が入って、左にひっかけてたんだけど
力を入れるのが怖いからいれられない。
まさに怪我の功名ってやつ

ふふふ・・・
これで力まずにゴルフができるぜ!
今年は、ゴルフ80台前半が出るようなゴルフをするんだ
絶対そうなるんだ
ならなかったら、ならなかったら・・・ええーーっと、もっと、練習する。

ちゃんちゃん!

2011年01月14日(金)

M1グランプリ2010

M1について

M1グランプリ
今回は、審査難しかったな〜。
全体的にネタのクオリティーがひまひとつの感があったな〜。
意気込みというか・・・。俺たちが、とってやる!というか〜、そんな想いが、
いまひとつ見えてこなかったかな〜〜。

最初のカナリアが、やっぱり、いまひとつだった。
歌ネタだけど、フリが長い。
彼等がやりたい一番の本ネタにいくまでが、長すぎた。
お客さんとしては、早くがーんと、笑いたいんだけど、そうさせてくれなかった。
もっと、早く笑いを取りにいかないと・・・だな!

ジャルジャル。ここも前半が・・・。
ラストのパターンに行くための導入として、必要だったのだろうけど、
基本的すぎるし、決勝に残るグループが、
つっこみがどうとかのハウツーコントになちゃってるし〜。
ジャルジャルは、もっと面白いのに・・・。
2本目に強いネタを残しておいたのかな〜。
彼等にきいてみたい。残念。

そして、スリムクラブ

面白いし、笑いも一番とっていた。
ただ、ここれは、漫才なのか・・・漫才は、喋くりの話芸を
みんな必死に勉強してきてる。
スリムクラブの、間のシュールさ、面白いけど・・・笑いは、取ってるけど・・
・いいのか・・・。みたいな気分は、残る。
ただし、今後、この変なキャラクターは、ブレイクするかも!

つづいて、銀シャリ。

ここも歌ネタ。力もあるし、手馴れてるんだけど・・・。んんんん・・・・
歌ネタは、M−1で勝負するネタじゃないかな〜。
今まで、色々な歌ネタが、あって・・・そのパターンをつっこみなんかで新しくっぽくは
してるんだけど・・・・、やっぱり、M−1だから、新鮮なネタを見たい。
新鮮なキャラを見たい。でも、銀シャリは、ちゃんと力はあるし息長く漫才を出来るグループだ。

そして、ナイツ。

期待のかかるグループ。相変わらずのボケに、土屋君の張りの聞いた良く通る声の、
なおかつセンスのいい突っ込み。
展開も前半のフリをいかして、後半に生かす、良い構成。
だが、なんだろう・・・いまいとつ、勢いがない。
なぜなんだろう。勝ちにいくぞ!という気持ちがちょっと、見えない。
んんんんんんんんんーもったいない。

そして、笑い飯。

去年の「鳥人」バージョンにつぐ、「サンタウロス」。
鳥人のパターンを見ているだけに、それを超えるものを客は、求めていた。
求められているものを、きちっとだす。
期待を裏切らない出来。これは、なかなか出来ない。
笑い飯さすがだ!ここまでの最高得点をだす。

そして、ハライチ

去年と同じパターン。ていうか、これがハライチのパターン。

でも、去年より全然うまくなってる。これに突っ込みが、
もうひとつ、プラスアルファの何かがのるとかなり、新しい漫才のスタイルが生まれそう。
今後に期待。

そして、ピース。んんんん・・・・悪くは、ないけど・・・よくも無い。
ラス前だから、客も審査員も笑いのレベルがあがってる。
期待値があがってる。
それを、超えるネタでは、なかったかな〜。
ピースは、ネタより、普段のバラエティーの方が面白い。
ある意味、今年TVでブレイクしていく存在だろう。

そして、敗者復活から上がってきたのが、去年のM−1王者パンクブーブー

やはり、うまい。話芸として良く創ってある。突っ込み、ボケ両方のテクニックがしっかりしてる。
何故、彼らが、決勝に残ってないのか?準決勝で落ちるレベルじゃない。
今回の最高得点で決勝進出!

そして、決勝は、スリムクラブ・笑い飯・パンクブーブーで争われた。

まず、スリムクラブ

確かに、面白い。しかし・・・漫才なのか・・・という空気が審査員達のなかには、あった。
そして、笑い飯。これも同じパターンだが、まあまあの受け方。
このまあまあが、難しい。
はっきりスリムクラブを超えたか?というと、そうでもない。
審査員達のなかに、パンクブーブーが笑いの量的に抜けるだろう・・・
いや、抜けてくれ!という空気感があった。
しかし、パンクブーブーは、さっきやったパターンと、全く同じパターン。

あまりにも、同じパターンだったから、お客さんにもわかってしまう。
はっきり滑った感があった。
違うパターンがなかったのか!
でも、この一年このパターンを磨いてきたのだろうし・・・。

かつて、チュートリアルが2本同じパターンできたけど、2本目は、
徳井君のさらなる狂気と乗りがあった。
お客さんを自分達の世界に巻き込んでいく力があった。
今回のパンクブーブーには、それがなかった。
同じギャグのパターンだけが目立った。
漫才やお笑いには、うまさプラス「想い」が乗らないと、駄目だ。
2年連続王者は、難しいんだな〜。
チャレンジするものは、必死だからそこに乗りがうまれる、気合がみえる。
それが、大きな笑いを生んでいく。パンクブーブー残念!

さぁ、そこで困ったのが、審査員達。どうしよう、どの組を選ぼう・・・。
だれがM−1王者にふさわしいのか・・・。

みんな頭を抱えていた。

その時、紳助さんが言った。

「相談するのは、やめよう。なんか、話したりするのもやめよう、みんな自分の思った者にいれよう!」
と、言ってくれた。
みんな自分の思ったグループにいれた。
結果は、ご存知の通り「笑い飯」。
俺的には、ずーっとM−1に出続けてきた、「笑い飯」
グンっと、抜けたわけじゃないけど・・・M−1ラストイヤー。
ここは、笑い飯に取らせてあげたい。
そんな想いで「笑い飯」にいれた。
笑い飯に決まった瞬間、カウスさんは小さい声で言った「甘いな〜」
確かに笑いの量的には、スリムクラブだったかもしれない。
M−1が終わった後の俺のメールにも、

「スリムクラブだったけどな〜」と、いくつも入っていた。

でも、スリムクラブは、これで全国区になったし、よかったんじゃないだろうか・・・。

M−1を盛り上げてきた笑い飯!

M−1ラストイヤーは、これでよかったんじゃないだろうか?みなさんは、どうだろう?



ていうか、M−1終わらせないで欲しい。
2010年12月16日(木)

アッコさんと。

アッコさんと、ゴルフをした

先日、突然アッコさんから電話がかかってきた。
あの和田アキコさんからである。
仕事中で、電話に出られなかっただが、留守電に男っぽい声で
「アッコやけど、ゴルフいかへんか?連絡ください」と、入っていた。

どうぞ、その日仕事でスケジュールが合いませんように!と、祈りながら電話をした。
「アッコさん、渡辺です。留守電ききました。いつですか?」
「次の木曜や?どう?」

スケジュールは、空いていた・・・
「ずーっと、腰が痛くて、ゴルフやってなかったけど、
また、はじめようと思って、なべやったら気楽に一緒に廻ってくれそうだから、
電話したんや」

ありがたいことだ

「はい、大丈夫です。」

なんだか、嬉しかった
アッコさんが気楽に回れるメンバーに俺を選んでくれたことが、
なんか嬉しかった。

8時18分という早いスタート。アッコさんは、先についていた。

「なべ、遅いぞ!」

「はい、すいません!」

その日俺は、異常にキビキビ動いた。
現場マネジャーと制作会社の方と、全員キビキビ。
絶妙のコンビネーションでゴルフが進む。
アッコさんのゴルフも、ずーーっと、やってなかった割には、調子いい。

「なべ、この後は、予定あるのか?」

「いえ、ないです。」
(終わって飲みに行くのだろうな?よーし、今日は、とことん付き合うぞ!)

昼になり、昼ごはん。

「なべ、終わってすぐ、御飯いくから、お昼あんまり食べんとき。
私たち、朝ごはんしっかり食べたから」

「はい、俺もそんなにすいてないです。」
(朝ごはんは食べていなかった。お腹は、すいていた。
しかし、ノンアルコールビールでごまかす)

午後のゴルフもキビキビ進む。アッコさん、大たたきのホールもあったけど、
得意のスプーンが当たりだし気分上場
スコアも100を切って98
久しぶりにしては、本当に素晴らしい!

ちなみに俺は、90

3時前には、ゴルフ場を出て、御飯に向かう。

「アッコさん、こんな時間ご飯屋さん空いてないんじゃないですか?」

「あんねん。もう、予約した。」

「どこですか?」

「帝国ホテルや!」

「えええええ!!!帝国ホテルですか!」

さすがは、和田アキコ。
ゴルフの後に帝国ホテルで、ご飯しながら飲むなんて・・・。
俺は、一回車を置いてから、帝国ホテルにむかう。
アッコさん達は、もう飲んでいて俺も、飲み始める。
まだ昼間だから他のお客さんも居ないし、貸し切り状態。
なんか、こういう所が、アッコさんとか大物芸能人は、違うな〜〜。
いい店とか、ちゃんと知ってるし〜〜。

と、お酒も進み、お腹もいっぱい。
マネージャーは、仕事があるので、途中で帰り、制作会社の方も途中で帰った。
アッコさんと二人だけだ。

「なべ、この後どうする?」

「いや、もう今日は、アッコさんに付き合いますよ。」

「そうか、じゃ、バー和田にいくか?」

「えええ、アッコさんバーも始めたんですか?」
(アッコさんは、「わだ家」というお店を都内と大阪にオープンしている)

「違う、私の家や!」

「いいですよ!」
(いいのかな?一人でアッコさんの家に行って・・
・ 。今まで行ったことは、あるけど一人では、ない。
なんかドキドキしていた。)
家に行って二人で飲み始める。
しばらくしたら、ご主人が帰ってきた。
アッコさんは、ちゃんと帝国ホテルでご主人用の食事をお土産にして持って帰っていたのだ。偉いな〜〜こういうとこ、本当にしっかりしてる。
それから、アッコさんの家にきた芸人達のビデオみたりしながら、楽しく飲んだ

なんかーー今日のゴルフは、素敵なゴルフだったな〜〜〜。

俺も、いつか後輩とゴルフやったら、こんな風にしてあげよう〜〜。

アッコさんは、そんな生き方を教えてくれたのかもしれない〜な〜。




2010年10月18日(月)

かなり久しぶりの更新

超久しぶりの更新!
この夏は、舞台が続き、本当に大変だった
4月の美川憲一さんの明治座公演の作・演出・出演。
これがまた、稽古日数が少なかったけど、面白い舞台になった。
虫の世界のショーパブという設定で、出演者は、全員虫!
はるな愛ちゃんは、てんとう虫。
桜塚やっくんは、ホタル。
俺は、カマキリのかま子。
そして、美川さんは、蝶。(衣装が綺麗だった!)
美川さんが、「長いセリフは、覚えるの大変!」というので、それを、
そのままギャグにしたりで、超面白かった。
ダンスもあるんだけど、出演者は、全員男性!
最後は、男性全員で黒パンツにタンクトップでラインダンス
もう明治座のお客さん達大爆笑!
また、やりたいな〜〜。



そして、6月に三宅裕司さん率いる「熱海五郎一座」に出演。
これは、もう、今までにない爆笑の連続
笑いすぎて顔が痛くなたというお客さんもいたくらい。


それが終わって8月に名古屋の中日劇場での、
俺の作・演出・出演の「お化け物語」という芝居と、
主演の諸星君・松居直美さんの歌謡ショーをやった。
これも、稽古日数が少なく、とても不安だったけど、うまくいった
自分が演出になると、とたんにやらなきゃいけない分量が多くなる。
美術・衣装・音すべてに自分のイメージを伝えなきゃいけないし・・・。
でも、お客さんが笑い、涙で感動してくれて、なんか自信がついた。


それが、終わって、8月の後半には、ヘキサゴン特別興業のお芝居。
これは、出演だけだけど、山田親太朗は、ボーっとしてるわ、
稽古日数は、少ないわで、またまた大変!
でもでもでもでも、1時間の短い芝居だったけど、楽しい舞台に仕上がった。


そんなこんなで、全然ゴルフが出来てなかった
練習さえできなかった
で、ようやく9月になり、ゴルフ解禁!
練習も初め、いざコースにでてみた。
なんとスコアは、103
悪い状態の癖が、また出てきてしまっているんだな〜〜。
ちょっとやってないと、すぐ元にもどってしまう。
難しいな〜〜ゴルフは!
でも、これから、どんどんやるぞ!と、思っていたら、
アッコさんから、電話がかかってきた。
あの、和田アキコさんだ
「なべ、今まで腰が痛かったから、ゴルフできなかったんだけど、
ちょっと良くなってきたから、リハビリゴルフ一緒に付き合って!」

そして・・・アッコさんと、ゴルフに行った。読売ゴルフ倶楽部。
10月7日のことだった・・・その内容は、・・・また次回に・・・・

2010年01月22日(金)

ゴルフに行った!!

ゴルフに行った凄く行った
年末年始で10回行った。
正月の元日だけ仕事で前後の休みが結構とれたので、
「よし!今年は、ゴルフだ!と全部行ってやろう」と、思いガンガン行きまくり
いや〜〜〜〜
疲れた〜〜〜〜〜

5日目ぐらいで体力の限界を感じ、7日目に蕁麻疹が出てきた
それでも、やったしかも今回は、ほぼ歩くようにした。
何故かというと、昨年の「ヘキサゴン」で運動会があり、
50メートル走で男子のビリだったのだ
紳助さんに負けるのは、しょうがないとしても、ラサール石井にも負けたのだ。
とほほ・・・
最後のリレーでは、クリス松村にぐんぐん追い抜かれた・・・

53歳!ちょっと体を鍛えなければとの思いもあり体力創りの意味もこめての
年末年始10日間ゴルフ合宿!
まずは、

28日!関口宏さんや恵俊彰と読売ゴルフ倶楽部。
関口さん、俺のショットの良さに驚く
ふふふ・・・一年レッスンしてきた成果だぜ
41・49の90!

29日ヘキサゴンのコンペでアンガールズ田中・中村アナ・ラサール石井と
真名カントリーを廻る。田中・中村は149と125と脅威のスコアだったけど、
メチャメチャ楽しかった
グリーンも速く面白いコースだったけど、47・44の91とまとめる。

30日千葉の田舎の友達とCPGカントリークラブ
パブリックのコースだけど、木も大きくなんか雰囲気が好きでよくいく
安いし、売店に同級生の女の子もいるし(同級生だからおばちゃんだけど・・・)。
3日目の疲れが出ているのか46・48の94

31日これも千葉のゴルフ仲間とその友達と佐原カントリーを廻る。
トリッキーに造ってあり「なんじゃこのホールは」と、毎回いえる面白いコース
疲れてはいるが45・46の91とまとめる。
なかなか80台は、出ない・・・

元旦は、フジの「爆笑ヒットパレード」で赤信号のコントをやる
ナイナイの岡村におでこをおたまで殴られる
めちゃくちゃ痛かった

2日香取カントリークラブ。一日休んだら一気に疲れがでてきた・・・。
朝起きて外に出るのもつらい。
31日廻ったメンバーで廻る。狭く難しいコースだった。
49・50の99。2010年初打ちとしては、今ひとつ

3日。ゴルフ合宿6コース目は、南茂原カントリークラブ
同級生の新年会コンペ。疲れてる・・・足腰が重い・・・
良いコースなんだけど・・・7時台のスタート。まだ凍っていたりで・・・
冬は、9時台だな〜〜〜。スコアは、55・43の98!55は、いかん!!!帰りに一緒に回った友達と茂原の「タイ古式マッサージ」に行く。
2時間コースで8000円と安い!が、爆睡してて、その気持ち良さがわからず・・・。

4日。朝おきたら、な・な・なんと蕁麻疹が出ている

あまりの疲れからだろうか・・・
合宿7コース目は、新袖ヶ浦カントリー!行きつけの歯医者さんと廻る。

前半は、46とまあまあだったんでけど・・・後半は、アイアンの打ち方がわからなくなる。
全然ちゃんと当たらない。おかしいどうしたんだろう疲れか・・・
ゴルフをやる気力めちゃくちゃ萎える・・・

5日目・・・たまらず、休日。12時ぐらいまで爆睡体中が痛い。蕁麻疹治らず

6日。8コース目は、京カントリー俺のスタイリストさんがメンバーでいつも誘われてて、やっと行けることになったゴルフのグリップ屋さんと一緒。
ここも難しかったけど面白いコース
二人は、アスリートゴルファーだから、ガンガン飛ばす二人とも88と87
そんななか、俺は、47・48の95
でも、二人のゴルフに対する情熱、姿勢を聞いて、
あああ・・・俺なんかまだまだだな〜〜と、疲れてはいるけど気力は充実。
蕁麻疹は、治らず

7日9コース目は、富里にある久能カントリー。
林が多いけど古い感じのいいコースだ
同級生達と廻る。

体は、疲れているけど、その疲れに体が慣れてきた感じ。集中力が増して42・43の85いい感じだバディーも2つきた
お昼にレストランの人が、コーラをどうぞ!と、サービスをしてくれた
しかたないので、早飲みの妙技を少しみせてやる

8日10コース目は、佐倉にある麻倉ゴルフ倶楽部

まだ、出来て間もない新しいゴルフ場綺麗で品があって素敵なゴルフ場
ラサール石井らと回る。
45・45の90。石井にも勝ったし、まあまあだ
ちなみに石井君は、102。

てなわけで、「渡辺ゴルフツアー09・10」は、幕を閉じた。
今回のゴルフは、とても有意義だった。
でも、めっちゃ体は、疲れた!
5日目ぐらいからは、もうゴルフの楽しさというよりは、修行!
高校生の頃剣道部にいて、毎日稽古してた頃みたいだった。
疲れてゴルフスイングは、くずれるし蕁麻疹は出るし、あまりいいことは、ない。
でも、やりとげた充実感は、ある。
今回は、早めに行って練習もするし、コースは、できるだけ歩くし、昼の御飯のときも、ビール飲まないでスタイルフリーだし、自分で決めて自分にプレッシャーをかけながらのゴルフ。
ゴルフの違う世界がみえたかな〜〜。
「やっぱ、ゴルフは、面白い!」
が今回の総括!ちなみに、蕁麻疹は、治ったが内太ももにまだ、痕がのこってる・・・。


| 次へ