Golf Photographer Nanchan’s Blog ゴルフフォトグラファーナンチャンブログ

GDOブロガーのnanchanこと南條善則さんが5月9日お亡くなりになりました。
これまでゴルフトーナメントを中心に活躍されてきた南條さんには、当ブログを通じても多くのファンに素敵な写真やコメントを掲載いただきました。ここに感謝の意を表するとともに、ご冥福をお祈りいたします。
GDOゴルファーズブログスタッフ一同
2005年08月01日(月)

プロキャディの実態!?

きょうはプロキャディのことをお話します。
現在トーナメントで半数以上のプレーヤーがプロキャディを使っている。
一人のプレーヤー専属もいれば、色んなプレーヤーを渡り歩くキャディもいる。
専属契約で1番稼いでると言われているのがTウッズのキャディ、Sウィリアムスだろう。
年間で億単位の稼ぎがあるともっぱらの噂。事実、彼はフロリダ、オーストラリア、
ニュージーランドに家を持ってます。 
では、渡り歩くキャディはどうかというと、これは一種のギャンブルですね。
優勝してくれれば良いですけど、予選落ちばかりじゃ金にならんし。
だから今は殆どが専属でやってる人が多いのは分かりますね。

では日本のキャディはどんな契約かというと、一般的に週7万円前後の基本給?に
賞金の7%から10%を貰うそうです。 
彼らは経費節約に色んな工夫をしてます。飛行機のマイルを貯めて代金の高いところは、これを使ったり。タクシーは高いので皆でレンタカーをシェア、ホテルより安いウィークリーマンションを何人かで利用したりと、色々工夫してます。安く快適な旅行術の本が書けそうなくらい情報持ってますね。

キャディのなかにはヤーデージブックを販売して稼いでる者もいます。1冊2000円ぐらいですから
まあまあの収入ですよね。なんたって100人近くのプレーヤーが買うんですから。

肝心なこと忘れてました!彼らの歩測は、ほぼ完璧に近いですよ。1歩1ヤードの計算ですが、殆ど
狂いはないそうです!また、グリーンの速さや傾斜も良く知ってますね。
もしトーナメントに来たら彼らの仕事ぶりも見てください。違った楽しみ方が出来るかも!
この記事の詳細
http://blog.golfdigest.co.jp/user/nanchan/archive/7
トラックバック
この記事へのトラックバックURL
http://blog.golfdigest.co.jp/user/nanchan/tb_ping/7


コメントする

名前:
Email:
URL:
クッキーに保存
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー リンク

コメント
ゴルフ魂
南條善則
好奇心の先に
The drama finder
57歳にして、ゴルフ界の最前線で活躍する人気フォトグラファー南條善則。ファインダーを通して南條が訴えているものは何なのか?思わず微笑んでしまう選手の表情はどのようにして生まれているのか…
ネットワーク (86)






このブログサービスは「ゴルファーズブログ」で運営しています。
GDOクラブ会員なら無料でご利用いただけます。

※本ブログにお寄せいただいたコメント、およびトラックバックは、内容により運営スタッフにて、予告なく削除する場合もございますので予めご了承ください。