GDOお得情報:
2008年06月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
人気ブログランキングへ にほんブログ村 ゴルフブログへ
最新のコメント

青木のインパクトゴルフ 9

2008年06月12日(木)

■□■□■□■□■□■□■■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
 青木功のアプローチ

ゴルフは出来るだけシンプルにする事を考える。
それはアプローチにも言えることで、出来るだけ転がしを使うことだ。

アプローチには、
「ランニング」
「ピッチ・エンド・ラン」
「ピッチショット」


とあり、普通は距離によりそれをを使い分けるが、青木はそれはゴルフを難しくするものだと言っている。

青木はアプローチは全てチップショットに統一して、上からボールをドスンと叩くだけだと言う。

球筋はロフト角で決まるから同じ打ち方で、クラブを変えればランニング、ピッチ・エンド・ラン、ピッチショットに対応できると言うのだ。



距離感の狂いが少ないシンプル転がし
ボールはロフトが上げてくれる。

アプローチは上げるより、転がすほうがはるかに正確だ。
転がしだったらボールを落とす場所が近くになるから、上にあげるより距離感の狂いが少ないのだ。正確だから直接カップインも狙える。


上から鋭角に叩く
アプローチはすべて同じうち方をする。
アプローチでは距離は必要ないから、アドレスでの両足の間隔は10センチか20センチで充分だ。

スタンスの向きはスクエア、体重は左足、ヘッドの重みを利用して打つ
のだが、フエースの向きが変わらない様に左グリップはしっかり握って
ベタ足で打ち、膝は絶対動かさないようにする。

アマチュアはとかく膝を使いたがるが、飛ばす必要のないアプローチでは膝はしっかり固定してその位置で打たないと、ボールとのコンタクトが狂う。

● 距離感は叩く強弱で出す。
○ランニングアプローチでは、右手小指で打つ、これはパターと一緒だが、余計な手首の動きを制し、フエースの向きをスクエアに保つ効果がある。



その時一番大事なコツは、インパクトで右手首のコックをほどかないこと、コックがほどけるとグリップまで動き、すくい打ちになる。
再度言うが、インパクトで右手首のコックを伸ばしきらないことが重要


コメントComment■□■□■□■□■□■□■■□■□■□■□■□■□■□■□

アプローチでは転がしが、上げるアプローチより易しいことは分かっている、私も7アイアンでのアプローチが得意だった頃があった。

相当練習したが、ロフトのあるウエッジでの青木式アプローチは難しいアマチュアは7・8アイアン位までで止めておいたほうがいいだろう。

プロはキャデイがいつも傍にいるから、クラブ選択も自由に出来る。
一方アマチュアの場合はキャデイの独占はできない。

ここで7アイアンが欲しいと思っても、遠くのカートまで取りに行かせにくい場面が多く、まあいいやと
ウエッジですましてしまう。

重い長尺パターがアマチュアで普及しない原因もそこ辺りにある。
だから何時の間にかアプローチはウエッジ一本で済ますようになった。

またウエッジばかり使ってると、その距離感が体にしみつき、たまにアイアンで転がしを試みても、ラウンド数の少ないアマチュアにはかえって
上げるより距離感が難しいと言うことがある。

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

★今日の青木のひとこと★

「アプローチは力いっぱいスイングするものではない。ボールを落とす場所がきまったら、あとはクラブにしごとさせるのがアプローチだ。」

■□■□■□■□■□■□■■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
明日は青木のバンカーショット編………こうすれば簡単に脱出できる


アプローチは転がしだ、と思う人は↓

ポチッと↓


オネガイしますね↑


PR (詳細)

この記事の詳細

コメントする

名前:
Email:
URL:
クッキーに保存
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー リンク
 

コメント

オクチン さん、こんにちは
青木のパッティングを真似して30年の私ですが、入る入らないは別として、マッチプレーには効き目が絶大ですよ
Posted by:パラメント at 2008年06月12日(木) 13:33

コメント

レミ様|ω・`) チラッ、見ていただき有難うございます。
<ここに来ると本を読んだように勉強になりま<すヾ(;´▽`A``
ハイ、本を写してますので(o゜◇゜)ノあぃ
Posted by:パラメント at 2008年06月12日(木) 12:46

コメント

カッコつけて、上げたくなります・・・
青木のアプローチは、パッティングと同じですね

Posted by:オクチン at 2008年06月12日(木) 12:38

コメント


そうそう、転がしなさいとよく言われ....
以前までヘタッピなクセにフワッとあげるタマを練習してました。
今度は転がそうとするとザックリ....
ここに来ると本を読んだように勉強になりますヾ(;´▽`A``
Posted by:レミ at 2008年06月12日(木) 11:44
天気予報コム http://blog.golfdigest.co.jp/user/parliament2001/index1_0.rdf
ブログのURL送信
このブログサービスは「ゴルファーズブログ」で運営しています。
GDOクラブ会員なら無料でご利用いただけます。