GDOお得情報:
2011年03月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新トラックバック

社長発表241 ゴルフ場の売りは何でしょうか?
[2011年03月14日(月)]

 ゴルフ場の売りは何でしょうか?



   城里ゴルフ倶楽部



折角お出で頂いたのですから、ココのゴルフ場に来て良かった、本当に楽しい一日だった又是非来ようと思っていただくことです。お客様が喜ぶ、何を提供できるのでしょうか?提案のプロになら考えなければならないことです。

そのプロの感性が最大公約数でなければ成りません。大切な事はお客様が対価を支払って御出で頂いているのですから、それに見合う「価値」を、提供できるかどうかを決めるのはそのゴルフ場のスタッフです。

常日頃からお客様に喜んで頂くために何をしなければならないか、考えていることが大切です。意識の中に在ると他のゴルフ場の情報を見聞きする時、何をして喜んでいただいているか聞き漏らしません。

更には、雑誌や新聞を見るとき自然にそのことに注意が払われ、この記事面白いなぁ。企画に使えるかも知れないとフト気になります。その情報収集があって、初めて企画会議のときにアイデアとして出すことができます。

普段の情報収集が企画の内容を良いものにします。お客様の心を捉えるには、簡単なことではなく努力の積み重ねがあって始めて可能なのです。



社長発表240 いつの世も消費者に応えることは変らない!
[2011年03月07日(月)]

 いつの世も消費者に応えることは変らない!



   城里ゴルフ倶楽部


お客様の希望を聞くことからはじめる姿勢が大事です。例えば完全オーガニックに拘った食材を使用します。食に、こだわる人達が大勢おります。値段ではなくゴルフ場の姿勢が買われるのです。体に良くて美味しければ良いのです。

相手が何を望んでいるのか、常に考えて対応します。話を聞くだけでもコミュニケーションが取れます。ホスピタリティは、ゴルフ場施設の内外を綺麗に管理して居心地良くする競争でもあります。

全体の評価が上がり全体の価値が上がるからです。お客様を感動させ納得させる物語が出て来るのです。ほんの少しでも、改善できるところは、改善して見ることが、大切なことになります。経営とはこうした小さな積み重ねで、評価を積み増していくものです。

美しさ、おしゃれ、健康の、キーワードは、個人消費を高めます。商品の中に何らかの形でストーリーのある創造性をつけること。美しさや、おしゃれを商品の中に組み込んでいることです。高額なエステに通うのは、ビューティを追い求める飽くなき要求があるからなのです。

必ず良くするという、希望を持って考え続けることです。何かお客様が、喜んで下さる要素が加えられないか、常に考えなければならないことです。成功している事例を自分の事業に置き換えることがヒントです。

臆することなく、二匹目のドジョウを狙う作戦を取り入れます。だから、簡単に真似られないものが、重要になって参ります。

不安を取り除く商品、安全かどうかがキーワードになります。不潔感こそ女性が一番嫌うものなのです。ホテルは、コミュニケーションの場を提供することも重要です。
デジタルコミュニケーションが発達すると、対面して話をする場が必要になって参ります。

ゴルフの新しい利用の仕方も、文化として定着させる努力をします。



社長発表239 挨拶を徹底するとゴルファーが増える(1)
[2011年02月28日(月)]


 挨拶を徹底するとゴルファーが増える(1)



  城里ゴルフ倶楽部



ゴルフ場経営はゴルフプレーを通じてお客様に喜んでいただくのが仕事である。 従業員全員がお客様に喜んでいただこうと考え、行動ができれば、そのゴルフ場は必ず成功します。何故ならお客さんは元気で明るいゴルフ場を好むからです。
ゴルフ場は、厳しい環境の中で競争しながら生き残っていかなくてはなりません。そのためには差別化が必要です。料金を納得させるのは従業員の挨拶や接客であり、イベントに魅力があっても、挨拶、接客が悪ければ、お客様は満足しません。
従業員の挨拶や接客の悪さにより、お客様が離れていくのはよく起こることです。
感じのいいゴルフでお客様に気持ちよくプレーをしていただくのは、ゴルフ場の最低限の務めです。利用料金を安くすれば挨拶は如何でも良いと考えるゴルフ場は魅力ある料金さえ効果的に働かすことが出来ないことになります。
ゴルフ場は楽しい場所であり苦痛であってはならないのです。楽しいものであるはずだというお客様の期待通りに喜んでいただきたいという思いが元気な挨拶です。挨拶は従業員の基本中の基本であり最も大切なものです。



社長発表238 年金も破綻する?
[2011年02月21日(月)]


 年金も破綻する?


  城里ゴルフ倶楽部


お年寄りが唯一頼りにする年金も、国家が破綻したら当然年金も破綻することになりますが、それまでお年寄りを支えてきた若者たちは余りに惨めな将来になることになりそうです。

優良な企業と優秀な人材は海外に出て行き、日本の経済成長GDPは横ばいから減少し、10年後の日本はアメリカの半分、EUの70%今一時的に円高が進んでいるが、財政赤字が1200兆円越えると大騒ぎとなり日本は元気を失い円安になる事は明らかです。

アジア経済の工業化で輸出競争が激化し、食糧資源に対する需要が増えた時、資源が過剰の時はどこからでも輸入出来て有利でしたが、食糧資源不足になると不利となります。アングロサクソン長期戦略や中国のしたたかさが欲しいところです。

日本の人口はピラミット二段傘で最も危ない形をしていて、こんな人口構造の国には投資しない。経済が最も発展するのは40歳前後の人口が最も多くなった国が発展するデータがあります。

団塊ジュニア世代が頑張る可能性がありますが、お年寄りを面倒見ながらですから、効果が限定的に成らざるを得ないで終わる可能性があります。

政治に期待しても無理な様で、日本の将来を考えると個々人、個々の企業が自己防衛をしなければ成らないことになりそうです。優秀な経営者の傘下にいる社員は救われることになります。これから経営者の手腕が最も大切な時代になります。



社長発表237 歴史から学び取ること
[2011年02月14日(月)]


 歴史から学び取ること




    城里ゴルフ倶楽部


少子高齢化は平均年齢の上昇、給料が上がらないのに社会保障等の負担が増える。かつてアルゼンチンは1900年頃世界有数の経済大国でした。社会改革が進まず、非効率的な利権構造が残って衰退したのです。

少子化傾向は変わらないのに、医療の発達で寿命は延び続けている。正に少子超高齢化が進む日本は110年前のアルゼンチンよりもっと深刻な状況に置かれていることを歴史から学ぶ必要が有ります。

1995年に、日本国の財政赤字は250兆円GDPの半分程度でしたが15年後の今日900兆円を越える財政赤字、GDPの1.9倍と言う15年間で650兆円以上を食い潰したことになります。

それだけの資金を投入して良くならなかったのは、再生産が有効に働かないバラマキ政策を続けて来たことによります。国の長期戦略がなく国家経営者不在と言うことになります。

最近、失われた20年!といわれ、個人の貯蓄が目減りし、若者が就職できない状況と就職している若者の年収は220万円前後ということで、結婚したくてもできない環境にあり、又若者達の元気がありません。

若者に希望が持てる国家戦略を示して、国民が一致協力して行く将来のヴィジョンを示さなければなりません。



| 次へ
PR (詳細)
プロフィール
http://blog.golfdigest.co.jp/user/shirosatogc/index1_0.rdf
ブログのURL送信






このブログサービスは「ゴルファーズブログ」で運営しています。
GDOクラブ会員なら無料でご利用いただけます。