GDOお得情報:
2011年03月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新トラックバック

TT699 創業者オーナーの教え【120】 富嶽CC建設裏話(27)
【2011年03月14日(月)】

 創業者オーナーの教え【120】 富嶽CC建設裏話(27)
    
    パイロット道路をつくる(2)

あの地形は、逆に言うと素人集団だからできた土木工事と言うことができそうです。ゴルフ場建設等大規模開発に関しての指導要綱ができる前に許認可を取っていた物件でしたが、その後各県が指導要綱を策定しました。

その内容からするととてもゴルフ場建設ができる場所ではないことに成ります。指導要綱ができればそれに準じて担当技術官は指導します。土木建設の専門家は指導に対して反論しません。施主ではないので指導に従っていた方が安全だからです。

安全ばかりではなく工事費が上積みになり土木建設会社としては、良いコースを作る前にビジネスで利益を出さなければ成らないからです。できる範囲の中で良いコースを造れれば良いという程度ですから、建設会社では良いコースができなかった物件です。

何故ならば、パイロット道路、工事用道路を造れば、70%が土砂を被ることに成る地形でした。谷を埋めないとコースにはなりません。そんなことで工事用道路を張り巡らしたら、指導要綱の40%の緑地帯を残すことが物理的に無理なのです。机上の論理です。

我々社員は建設を業としていません。たまたまオーナーが持っている土地に大きな庭を造っているに過ぎないと言うこともできます。県の指導は建設を業としている会社に対して有効ですが素人集団が自社の土地に庭を造るのには有効ではない?のです。
富嶽CC建設統括責任者(当時) 瀧澤 十三三


TT698 創業者オーナーの教え【119】 富嶽CC建設裏話(26)
【2011年03月07日(月)】


 創業者オーナーの教え【119】 富嶽CC建設裏話(26)
    パイロット道路をつくる(1)

今から考えて見てもあれだけの急峻な深い沢があり、工事用道路をつくるためのパイロット道路切り開くのにPC200パワーショベル一台分の幅も取れない直角に近い崖です。掘削した土砂が50m下の谷に落ちで行くばかりです。

外部からベテランのオペレーターを採用しておりましたが、そのベテランだけに不安があります。過去の経験から大胆なことをしでかす可能性が高いからです。しかも他人の意見を聞かないと言うベテランの悪い癖があります。

そこで社内随一最も信頼おける社員を選んで、図面を片手にその難所のパイロット道路が開通するまで細心の注意をしながら(万一ショベルの足場が悪くて崩れたら、重機もろとも50m下の谷底に落下して死亡事故になります)小一日張り付き指示完成させました。

心配しているとカラスが崖の途中に巣でもあるのか煩いほど鳴いて気味が悪いほどです。オペレーターも慎重の上にも慎重に操作しています。本当に落下したら、一巻の終わりになってしまいます。工事全体がストップします。統括責任者である私の責任です。

このパイロット道路は、最も心配した場所です。従って好天が一週間続いた頃を見て一番のベテラン社員を指名し、付っきりになって何とか重機が通れる道を確保することが出来ました。今ではそんな難所も谷が埋まり完成後は名物ショートホールになっております。

このパイロット道路は谷の深さが稜線から60mくらいありました。稜線には赤道がありますが、境界線ですから掘削する事はできません。そこで稜線から10mくらいのところのパイロット道路を通すことにしました。
富嶽CC建設統括責任者(当時) 瀧澤 十三三




TT697 創業者オーナーの教え【118】 富嶽CC建設裏話(25)
【2011年02月28日(月)】

 創業者オーナーの教え【118】 富嶽CC建設裏話(25)
    
     運の良い人の集団にする


最も安定した姿の富嶽が眺望できる場所は神聖である。その場所で仕事をする人達の集団は運の良い人達の集まりである。そしてその最高指揮官であるオーナーは最高の運の良い人でなければならないし“キミとK君”も運の良い人である。

そして私ほど“運に恵まれている人はいない”と言うのが口癖でしたそしてその運のよさを具体的に示すのでした。事実オーナーの今日までの経歴をお聞きすると正に運がよかったと言えることが多く、今日の財を成したとも言える人でした。

その影で大変な努力した事は間違いないことですし、歴史に学んでそれを自分なりに咀嚼解釈して、考えに考え抜く人でした。その努力が運を引き寄せたとも言えると思います。キミにも苦労掛けたから秘伝を教えるが、仕事は成功するまでやれば失敗はない。ということでした。松下幸之助が言った言葉ですが、オーナー自身そう信じていましたから感激してお聞きしました。

ある社員が、作業を終えて重機から降りるときチョットした不注意で、考えられないことですが指をねじり骨折してしまいました。気が緩んでいたこと仕事が終わりヤレヤレと浮かれていたこともあったと考えられますが、病院に行って治療すると同時に原隊復帰と言う事になりました。

その様な軽率な人間を神聖な職場に一人でもいると伝播する。運の悪い人は排除すると言う決断です。それだけ気配りをしていたから運の良い集団であり続け、あれだけの難工事でありながら全く無事故でプロジェクトが終了することが出来ました。

役所に届け出ている統括責任者は、オーナーではなく私ですから確かに運が良かったと今でも思います。
富嶽CC建設統括責任者(当時) 瀧澤 十三三


TT696 “いらっしゃいませ”の本当の意味は?
【2011年02月21日(月)】


 “いらっしゃいませ”の本当の意味は?

ゴルフ場集客ヒント205  

大切な人が、訪ねて来た時には、動作の中に表情と心が有ります。通りいっぺんの“いらっしゃいませ”とだけ言うでしょうか?単に習慣で言っているとすれば、その言葉は相手に伝わりません。

何の、感情も働かずに、結果挨拶していないのと同じです。折角ご挨拶します。心をこめていらっしゃいと言いましょう。遠いところ・・お寒い中・・、お久しぶりです・・雨の中・・こころから思っていると自然に言葉が出て参ります。

スタッフがCSフィロソフィーの、本質を理解します。どうしたら、お客様のお役に立てるのか常に考えているからこそ、感動サービスが生まれるのです。

従業員全員がCSを心の真ん中において仕事をするから、ゴルフ全体の風土となって、サービスの質が向上して行くのです。その結果お客さんの評判を呼びリピーターを増やして行くことになるのです。

感性の差なのです。どうしたら、お客様のお役に立つことができるのか?常に考える。そうした目配りや心配りが、ちょっとした挨拶にも込められています。卓上にさりげなく置かれている花やキャンドルも単に置けば良いものではありません。

さりげない置き方に見えますが、何度も変えて見て最も心地よい位置を探す真剣な行為から雰囲気が演出されて、お客様に与える印象が出来あがります。ちょっとしたことですが、これも感性の差なのです。感性を磨く努力が必要です。本や映画や自然です。

映画は実際に体験できないことを、感じさせてくれます。多種多様な人の人生や考え方に触れることが出来ます。そしてもう一つは、自然界のものに心が動くような訓練をします。
自然の変化を意識して捉えます。感性が人間を豊かに導くのです。
一緒に考えるプランナー 瀧澤 十三三 



TT695 米国75:アメリカで子供を生めないメキシカン
【2011年02月14日(月)】


 アメリカで子供を生めないメキシカン

 アメリカは何においても先進国であり、民主主義の日本のお手本ですから、当然の様に国民保険や厚生年金等が整備されているものと考えておりました。ところが日本の様に皆保険制度ではありません。

 色んな国から移民を認めている国柄ですから、それぞれ事情もあると思いますが、病気になったときに最も困る保険が整備されていない事は、その国で働く人達は如何するのでしょうか?

日本の様に会社で進出した場合、その幹部は会社で保険を掛けられますが、一般の人達は如何しているのでしょうか? 

アメリカで盲腸を手術したら100万円も掛るから大変と話に聞いていましたが、保険が無いことと、医療ミスで直ぐ訴える訴訟大国ですから、医療機関もその場合の保障保険もあり、医療費がとんでもなく高くなるのです。

メキシカンの清掃係りで、気付きも良くて言われたことしかしないメキシカンの中にあって、非常に助かっておりました。結婚すると言うことでお祝いしいつまでも勤めて貰いたいと考えておりました。

結婚後半年が過ぎた頃オメデタです。それも喜んでおりましたが子供を生むのにメキシコに帰国すると言うのです。アメリカで生んで、又勤めてもらうようにお願いしましたが、とてもアメリカで子供は生めない。

保険が無いパート社員で時間給5ドルでは万一のことを考えたらとてもアメリカで子供を生めないと言うのです。考えて見てアメリカと言う国は、ビジネス大国で、アメリカンドリームがある反面厚生面、医療面ではイギリスの方が整っている様に思いました。
(米国異文化体験:瀧澤十三三)



| 次へ
PR (詳細)
ネットワーク (0)
http://blog.golfdigest.co.jp/user/shirosatotakizawa/index1_0.rdf
ブログのURL送信






このブログサービスは「ゴルファーズブログ」で運営しています。
GDOクラブ会員なら無料でご利用いただけます。