GDOお得情報:
2009年02月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
最新コメント
ブログのURL送信
http://blog.golfdigest.co.jp/user/tarou/index1_0.rdf

パターを短く持つと良い(ような)
[2009年02月19日(木)]

最近Wilson KCパターでグリップを重くして(カウンターバランスというのか)練習していたのだが、たまにはとKCパターの前に使っていたPING UG-LEを出してきて練習。

気を抜いてe-PUTT BALLを打ったらボールの重さに負けたので、試しにグリップを短く持って(シャフトぎりぎりのところを持って、上を余して)、腹に力を入れて打ったら良い感じ。


理屈で言えば、グリップ=支点 から上の重さが増すわけだから、普段よりカウンターバランスになっている(はず)。

おもしろいのでしばらくグリップを短く持って腹に力を入れて打っていたら、ボールの速度と方向がそろってきました。

もしかして良いことを発見してしまったかも?

しばらくこれも練習メニューに入れてみます。

ベリーパターを、グリップ余して持つのも良いかも?(いかん、物欲が…)
PR (詳細)
この記事の詳細
http://blog.golfdigest.co.jp/user/tarou/archive/210
コメントする

名前:
Email:
URL:
クッキーに保存
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー リンク

コメント
プロフィール






このブログサービスは「ゴルファーズブログ」で運営しています。
GDOクラブ会員なら無料でご利用いただけます。