GDOお得情報:
2011年03月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント

ブログのお知らせ

【2011年03月31日(木)】
当ブログにお越し頂き誠にありがとうございます。
『「迷」キャディたわしがする移動話』はGDOコミュニティへ引越しをさせて頂きました。

引越し先:http://sns.golfdigest.co.jp/diary/listMember/10489
こちらのURLでブックマークしていただいていた方は、上記の新URLで再登録をお願いします。
今後とも『「迷」キャディたわしがする移動話』をよろしくお願い致します。

どうしたらいいのか?

【2011年03月20日(日)】
突然ですが、この話題には出来るだけ私のブログでは触れなかろうと思っていたが、とうとう書く事にしました。

東日本大震災。

私の同級の友人でもあり、以前にもブログでふれた東京消防庁ハイパーレスキュー隊所属,オオバ隊員。
オオバ隊員とは共にライフセイバーの資格を取りに行き、スキーも一緒に教えていた良き仲間である。
そんな仲間が地震で起きた東京の火災沈下にあたり、すぐ宮城気仙沼に直行。
その後、うちの両親の故郷でもある福島県にある原発の火災。
そして原発3号機に屈折放水塔車の運行にあたった。

夜のニュースを見ていると、ハイパーレスキュー部隊の結団式にたまたまアップで映った。
そこにはいつも一緒にくだらない事をやっていた時の友人ではなく、凄く緊張にみちた顔が映し出されていた。。
あんな顔、見たことない。

メールによると、現場での任務を終え、精密検査しに病院に直行らしい。
被爆量8ミリシーベルト!

この他復興にあたっている人、自衛隊、警察・・・、
原発に関しては、何と言っていいのか・・・、祈ることだけしかできない・・・。

今、私たちが被災された方々にできる事はなにか?

些細なことでもいいから、何かしら行動に移すことはなかろうか!

ヨーロピアンシニアツアー初参戦の調整方法

【2011年03月06日(日)】
3月3日(木)
ヨーロピアンシニアツアーの初参戦前日、プロアマ。

いつものように倉本プロは流暢な英語で、アマチュアをワンポイントアドバイスでうまくしていく。

(18番ホールTEE,奥に見えるのがプロが泊まっているホテル。左はオーシャンビュー)
アマチュアは嬉しそうに私に興奮気味に話してくるが、
そんな私は「ヤーーッ、ヤーーッ!」と言ってあまり聞き取れていないが、得意の笑顔で更にアマチュアの気持ちを高揚させる。

昨年の最終戦で優勝した試合がヨーロッパと合同開催だった為か、ヨーロッパでその模様が放送されていたみたいで、すっかり倉本プロも注目選手。

(プロアマ中、4番ホールでテレビ局も取材を受けるプロ)


プロアマも終わり、マージーさんの提案で、ブルネイ最大のショッピングモールとナイトマーケットに観光。

ナイトマーケットの奥に写っているのがモールで、その中は綺麗ではあるが乱雑な店並びであった。


その中にはこちらの女性の必需品、ハンカチーフというべきかネッカチーフというべきか、
様々カラーリングをした布を不気味な表情を浮かべ一点を見つめるマネキンに被せて展示。

そこのマネキンの顔に並んで、店のオバちゃんもこの布を巻いていたのにはビックリ!
一瞬、マネキンが俺を見た!と勘違いするぐらいにその中に埋もれていた。

ナイトマーケットの揚げ物屋の前では人だかりができていた。

「これは美味そうなチキン唐揚げだ!」と、倉本プロ自ら現地の女性にまぎれて順番待ちをした。


15分以上は待ったのではなかろうか?

やっと出来上がって、私が真っ先に熱々を口にした瞬間、ヌルッとした食感!

チキンではない甘い味!?

人間、チキンだと思って食べているとなんだかわからない。
食べたことのある味ではあるが・・・?

「倉本さん、これってバナナじゃないですか〜?」

それを口にしたプロは、「なんじゃ、こりゃ! こんなのにずーッと並んだのかよ?」とご機嫌斜め!
それをよそに奥様マージーさんは、「これ、悪くない!むしろ凄く美味しい」と大絶賛。
男の味覚と女性の味覚が、ここブルネイできっぱりと分れるとは・・・。

屋台をあさり、お持ち帰りしてホテルで食べる。

≪ディナー品目≫
揚げバナナ・葉っぱに包んで蒸したもち米・焼き鳥・焼きそば・ピーナッツ・揚げゴマ団子・水

以上、7品目、11ブルネイドル。
日本円にすると900円弱。
一人300円弱の計算。

今年の開幕戦!
いいコンディションにもっていく為のプロの食事は、こんなものです・・・。


初日の結果報告は・・・、


奥様・キャディ含めプロはお腹をこわさず、72人中24位タイでした。

スクランブル発進詳細

【2011年03月04日(金)】
2月25日(木)
女子プロゴルフの沖縄を予定していたが、いろいろあって行かないことになっていた。
この日は大洗で倉本プロの仲間とゴルフ。
その成績を倉本プロにメールをし、沖縄にキャディしに行かない事もサラッと書き加えた。
少し経ってからプロから電話!

プロ「ブルネイって行ったことある?来てみる?」
私「元々沖縄行く予定だったので、スケジュール的には空いてます」
プロ「それじゃー、大会本部にキャディできるか聞いてみるね」

その夜奥様からのメールで、「キャディできるみたいだから、飛行機チケット取って〜!こちらは台湾から3月1日ブルネイ入ります」

次の日、金曜日。
私は連日朝からゴルフ。
9ホールが終わって、格安旅行会社に電話!
すると「3月1日はエコノミーがいっぱいで、27日の夜しか取れません!土日を挟むので、今日の3時まで振り込んでもらわないと格安にはなりません」

えっ!?

もう後半のスタート!
仕方なく18ホール回って終わった時には、2時15分。
田舎のゴルフ場でプレーしていた為、コンビニは近くにないわ〜、行ったら行ったで振込みできないわ〜、
慌てて銀行を探す。
銀行についた時は2時55分。
こういう時に限ってATMコーナーには長蛇の列。
もう窓口に割り込みして事情を話し、振込み用紙に記入。
この人、振込み詐欺にあっているんじゃないか?と思わせるくらいの慌てぶり。
ちゃんと免許証のコピーまで取られました。

ひと段落して、奥様マージーさんに連絡を入れると、
「たわし君が来てくれることになって、ちょうど良かった」という。
なんでそんないきなりお願いしたのに感謝されるのだろう?と思ったら、
「マッシーが、5番アイアン広島の家に忘れてきたの〜!事務所の人にたわし君家に送らすから持ってきて〜」だって!
フェデックスとかでも試合には間に合わないらしく、私がまるで佐川急便の飛脚のように海外クラブ一本を届けることになった。

今度は旅行会社から電話。
「パソコンで申し込み事項をメールで送ってください」
そのころには都内首都高を運転中!
やっとパーキングに入って送信!
またまた旅行会社から電話!
「パスポート番号が記載されてません」
パスポートは家の引き出しに隠してある。
どうしよう?
人間の記憶って怖い。
凄く凄く考えたら、ふと思い出した。
俺ってすげ〜〜!
ドラえもんの暗記パンでも食べていたかのようだ!

これで発券作業終了!

実にここまでゴルフをやりながら4時間で海外に行く事が決定。
しかもあさって!

土曜日。
ゴルフの練習場行く約束をしていたので、海外の準備をしながらそれをこなす。

そこにマージーさんからメール。
「コンセントの形状がブルネイは違うみたいだから買ってきて〜」
これまた、コンセントを探しに買い物!
最近スマートホンにしたので、ドコモショップに行って海外設定確認!

日曜日。

運転試験場に国際免許証を取りに行き、羽田に向かう。

このバタバタ感、伝わらないだろうな〜!

むしろこんな私事につき合っていただきありがとうございます。

ブルネイという国は、土曜日の時点でもどこにあるのかわからず、あるのはチケットだけ。
よーく考えたら、試合の名前、コースすらもなにも知らなかった。


こんなんでいいのだろうか?
とりあえず倉本プロに届けた5番アイアンで、私の旅費が出るくらいのショットに期待しよっと!

(コースの18番。奥に見える建物がプロたちが泊まっているバカデカイホテル)


(今回はヤード表示以外にメートル表示も)


ブルネイの豆知識!
続きを読む…

キャディスクランブル発進

【2011年03月01日(火)】
2月24日夕方、
倉本プロからの一本の国際電話。
25日飛行機チケット発券!
27日夜、フライト

ってなわけで、ここヨーロピアンシニアツアーでブルネイ!


24日までの時点では、ブルネイに来る予定もなかったし、ブルネイがどこにあるかも知らなかった。

今日は昼の練習ラウンド終えたあと街に出て、モスクの前で記念撮影!(小さく倉本夫妻)


ディナーは3万人が暮らす世界最大の水上コテージを眺めながらのイタリアン!

しかし問題が…!

この国はイスラム教が中心。レストランにお酒がない上、どこにも売ってない!
一週間禁酒決定!

今夜もジュースで乾杯!

おもいっきり大人雰囲気なのに、お子様みたいなフレッシュドリンク!

最終日、拭いたボールを渡す時、緊張ではない手の震え、すなわち私の禁断症状がでないかが心配だ!

お酒があって我慢するならたえれそうだが、アルコールが絶対にないと言われると不思議なもので、一週間もたえれそうにない。

これから飛行機チケット買って、海外に買いに行ってこよーっと!
| 次へ
PR (詳細)
プロフィール

渡辺宏之
あだ名:たわし


1971年6月21日生
神奈川県秦野市出身
血液型:O型
東洋大学卒業後、学生時代からしていたスキーインストラクター、ライフセイバー、 キャディなどのシーズンアルバイトをしながら日々の生活を送る。

小・中学校の同級生久保谷健一がプロになったのがきっかけで、1998年頃、アルバイトキャディからツアーキャディに転身。 2002年、久保谷プロとともに日本プロのメジャーを含む二週連続プレーオフ優勝を経験。2003年には、アメリカツアーの予選会を突破した久保谷プロとともに、1年間アメリカツアーに本格参戦。

また、2005年には、服部道子プロのキャディとして女子ツアーの優勝を経験。

2005年末から07年まで、倉本昌弘プロのキャディとして、アメリカチャンピオンズツアーに参戦。 08年は日本に戻り、女子ツアーを中心にキャディ活動。 8月には、男子ツアーで日本一タフと言われる・名門小樽CCで谷口拓也プロ、2週後の大箱根CCでは、大雨の中、賞金女王になった古閑美保プロのキャディバックを担ぎ、月間2勝をあげた。 2009年の夏も、諸見里しのぶプロで優勝。
http://blog.golfdigest.co.jp/user/tawashi/index1_0.rdf
ブログのURL送信





このブログサービスは「ゴルファーズブログ」で運営しています。
GDOクラブ会員なら無料でご利用いただけます。
copyright