GDOお得情報:
2011年04月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
カテゴリアーカイブ
 

2011年04月01日(金)
何か変??

 ノッケから変なお写真ですみません、でもですね、なんか家の周りがおかしんいんでして。だっていきなり穴ができましたり、小さなクボミがだんだん大きく凹んでまいりましたり。

これじゃ家がいつか傾いちゃうかも

なんて家味さんと話しておりますんですけど。
   
 でもまぁ判らんこと、先の心配しててもしょうがないのでありますけどね。なんでここはサラッとケセラセラ(チョと旧い?)で参ろうかと思っております。

 月が変わりまして本日から四月、梅の時期から桜の時となります日本。そうもうしましても今朝のこちら、手袋なしではいられないほど寒い。被災者の方々の健康が心配です。

 でもでもホカロンやっと手に入りまして、なんとかこの寒さの中もやれとります茨城は水戸の住人なんでありますけど。

 他方娘と、

この時期に私たちは何をすることができるかな〜

の相談受けておりまして。その結果いよいよ娘とタッグを組んで、

茨城県は大丈夫ですよ〜

キャンペ〜ン計画


スタートすることに決めました。そして実際は昨日から、行動を開始しました。

 間の悪いことにそれが、4月1日から始めることになるなんて。如何にもわたくし共父娘らしいってなんですが、でもでもそれはけっしてエプリルフールじゃございません。

 ですからどなた様も、ぜひぜひお付き合い下さいますようお願い申し上げます。

 詳細に付きましては、本ブログにリンクさせてます娘のホームページへどうぞ。そこからnewsに飛んで頂きますと、その詳細をご覧になることができます。

 また「つぶやき」と「茨城県は?」も更新しましたので、ご覧頂けると幸いです。

 それではまた。

Posted by 川原徹夫 at 07:00 | この記事の詳細 | コメント(0)

2011年03月31日(木)
残念

 昨日いつものように、ワン公と朝の散歩の過程で訓練しておりましたら、その施設の警備員さん、

放し飼いをしないでとある方から言われました
だから止めて下さい

と。
日夜訓練中・我が家のワン公

 でもこれって放し飼いジャありませんで、あるもの隠しまして

探せ!

の命令での訓練。

 それはシェパードって犬種飼いましたら、やらなきゃならん訓練でして。人間にも分ありますように、犬にもそれあると思いますから。

 なので愛玩犬として生まれてきたなら、人間癒す目的がある犬ということでヒモして散歩するだけでいいと思います。

 でもシェパードに生まれてきたからには、その資質活かして人間のためになることできなきゃならないってわたくしには思えるんですよ。

 で〜今回のような震災起こりますと、海外からわざわざ救助犬呼ぶ前に、地元にいればすぐ行動できる。なんても思いまして、力入れてやっておりました。

 ですから朝暗い内から参りまして、ダ〜れもいないとこでやってたつもりなのでありますが。でもでも最近朝明けるのが早くなりましたせいか、訓練途中にヒモして散歩なさる方もチラホラ。

 まぁ水戸市の条例では放し飼いはいけない、ってことは判っておりますんですけど、放し飼いと訓練中はチョと違うと思うのでありますが。

  そう仰る方は自分はちゃんとヒモ付き散歩してるのに、そうしていないわたくしは条例違反でケシカランと思うのでありましょう。そこで大いなる残念が生じた訳でありまして。

 これじゃ水戸では、我が家のワン公の訓練できないことになっちまう。そんなふうに思いました昨日のことなのでありました。

 だってこの犬、愛玩犬と同じ飼い方してたんじゃ、ただの大飯食らいでな〜ンの役にも立ちませんものね〜。

 そこで昨日は、水戸市から引っ越すことを真剣に考えてしまいました。そんなことでとお笑いになられる方おられましょうけど、わたくし結構真剣でして。

 放射性物質の心配なんか全くしておりませんから、それ理由で引っ越すなんて考えておりませんが、この件ではそうしようかな〜なんて考え出したわたくしなのでありました。

 はたして家族は、娘はなんと申しましょうか。

犬如きで〜

って笑われますでしょうか。

 でもこのワン公もちゃんとした家族、その家族の一員がお馬鹿さんのままなんてわたくしには耐えられません。娘も息子もマァマァ?にまではしたんですから。なので娘帰りましたら、改めて相談してみることに致します。

 な他人様にとりましては、どうでもイイと思われるご報告でありました。

 追伸:

 由維父のつぶやき
 茨城県って?

更新しました。ぜひご一読下さいまし


画面右上、リンク集から行けます。
 
Posted by 川原徹夫 at 02:13 | この記事の詳細 | コメント(0)

2011年03月30日(水)
やっと

 ガソリンが手に入るようになったようです。昨日家味さんが、

お父さん、ガソリン入れられたよ〜

って帰宅。とても嬉しそうでした。

 なぜなら家味さんの姉、水戸の隣のひたちなか市ってところに住んですんですけど。そこまだ水出ませんモンで、お米トィで持ってくとかやっとりました。

 やるのはイイのですけど、我が家もガソリン買えませんでしたので。そんなんでもワタしゃワン公と歩く範囲にしか出かけませんから、別にイイっかって感じなんですけど。

 でもでもそれ知らずに頼んでくる姉と、家味さん軽〜ィ姉妹喧嘩状態になってましたよう。それに対して何言ってイイか、わたくしとしましても

 なモンですから家味さんの買い物行脚は続いとり、近くのお店を歩いてぐるぐる。そのせいでありましょうか、わたくしの好きなイワシやサンマ、ホッケなんての魚が食べられませんでまたまた

 まぁそんなのは我慢すりゃ〜イイ訳ですから、ことさらここでお話するほどのことじゃないんですけど。

 でもでもここに娘が帰ってきたらって思いますと、娘プロゴルファーとしては死んでいただろうなんて思うんですネ。

 なので今は、普通に自分の仕事できるってことは、とても幸せなことなんだって思うのでして。

 現在のわたくしは、新入社員の息子の社会人教育に始終しておりまして。これからの世の中でどんな仕事をすべきか、どんな意識で向うべきかなんてを指導しております。

 そんな息子もある想い持っておりまして、ある企画を立ち上げようと奔走中。その内容にわたくしも納得しておりますので、少々の手伝いを。

 いずれ近い内にその内容、ご披露することになると思いますが。どんなものになりますやら、楽しみにしていて下さいネ。

 ガソリンが買えたって申しましても、まだまだ線路はヅタヅタ状態?。水戸駅参りましても


改札口のシャッターはかたくしまったまま。


 当然その結果、北側と南側をつなぐ通路にも人っ子一人おりません。もちろんお店閉まったまま。何かこんなん見ておりますと、茨城県の先が心配になりますのですが・・・。

 だって水戸でこれなんですから、それ以外の街の状況は?。でもこんな状況になりますと、情報意外と入らないんですネ。口伝えってモンしかないんだって、気が付かされているってなのですが。

 半壊って言いますと大げさな気もしますけど、屋根・瓦、天井落ち、風呂場の亀裂などなどの応急処置もできまして。とりあえずはなんとか生活できるようになりました。

 でもでも一歩家を出ますとまだまだそんな状態ですから、娘には帰ってこない方が好ましいって伝えております。有村家にはのですけど。

 そんなところの、水戸の爺ィからのお話でした。


Posted by 川原徹夫 at 05:08 | この記事の詳細 | コメント(0)

2011年03月29日(火)
協会も

 全国規模で募金活動を行うようで、こんな用紙が郵送されてまいりました。この用紙によりますと、全国5ヶ所で行われる予定とか。



 娘にお伺いするまでもなく、現在九州在住?ですので、九州でってことになりましょうけど。でもちょっと〜ってな感じが。

 だってその場所ってまたまた、先日やりました博多駅前って。ですからまた同じ地域の方々に、お願いするってことになる訳でして。何かわたくしには、って感じするのでありますけど。

 なので次回は前回都合悪くてお越しいただけなかった方に、お願いするってことでってことで・・・。

 先日お伝えしましたけど、4月3週に行われます西陣レディスは行われるみたいと。それはチエちゃんのお友達・佐藤のぞみPって方が、その試合のマンデイ=予選会に出るって(もう終わってます)。

 ってことは試合が行われるからの予選会、と考えてヨロシイかと。じゃなきゃ予選会だって、中止にするでしょうからネ。

 試合始まれば全国各地でありますから、選手としても募金活動やりやすくなるかなとも思えます。ですからですから、早くそうなってもらいたいと思っておりますのですけど。

 娘先週神戸の募金活動・募金ゴルフの後、またまた我が家?の智恵宅へ。そんなんですから昨日も、チエパパにの電話を。

 まぁそんなこんなに甘えさせてもらえませんと、本宅に帰りましてもな〜んにもできませんプロゴルファーでいるしか。なのでただただ、チエファミリーには感謝・感謝でございます。

 そんな予想しながらの昨日今日、これからゴルフ界はどう動くのでありましょうか。不安と期待の入り混じった感じと申せましょう。

 それではまた。

追伸:
つぶやき・茨城県、更新しました。

 

Posted by 川原徹夫 at 03:16 | この記事の詳細 | コメント(0)

2011年03月28日(月)
今何を行うべきか

 今朝一番のMSNニュースで、被災地での自衛隊員の活動ぶりが伝えられておりました。

写真は被災者に暖かいものを、自身は冷たい缶詰の食事を・・・、との説明が。ホントにほんとに頭が下がります。


 そでは女子プロゴルファーである娘は、わたくしは、我が家は今何を・どうやったらイイのだろうか?。最近そんなことばかり考えておりまして。

 娘も九州・関西での募金活動に加えて、チャリティコンペに参加しておりますよう。そしてそんな娘を親として見ておりますと、やはり募金活動をゴルフしながらの方が生き生きしているような感じがしてなりません。

 それはそう見えて当たり前、娘の本業がゴルフをすること。娘にとりましては当然水を得た魚のように、ゴルフ場では生き生きして見えるのは道理と申せましょうか。

 そこで娘が、わたくしが、我が家が、今行うべきことをもう一度考えてみることにしました。そしてその結論が先般お伝えしました、娘のゴルフで地元・茨城県の風評被害を減らそうとする行動、すなわち

風評被害を吹き飛ばせ〜キャンぺ〜ン


であることを再確認したところです。



 ともすると宮城県・福島県の被災情報ばかりが、マスコミに集中しているようでございます。がしかし、茨城県でも既にその被害額は1000億円に達していると伝えられておりまして。それは現在、これから起こるであろう風評被害による損害は含まれていないそう。

 しかしこれからの茨城県の風評被害を予測したら、その損害の数字はどこまでいってしまうのか。そう考えただけでも、コンサルタントの仕事に就きますわたくしにとりましては、恐ろしいとしか申し上げられないもの。

 そこで娘の立場活かして、少しでもその風評被害を減らす努力をしてみようと考えました次第。

 先般娘の確認を取らぬままその告知をしましたら、娘からクレームがありまして。なぜならそれは、いつ試合が開催されるか判りませんもの。娘の立場は、その試合に合わせて行動することってな思いありましょうから。

 でその娘から情報が入っとりまして、九州での西陣レディスのマンデイが行われた由。それは熊本での試合が、開催されるということ?。そんな中でこのキャンぺ〜ンに参加できるのかどうか、それを娘は心配したのでありましょう。

 しかしわたくしは娘に、例え試合が始まったとて

それはそれ、これはこれでやること考えてほしい

と頼みこみました。それは茨城県のプロゴルファーとして、試合に出場する以外にやるべきことあるってことを、電話にてしっかり説明致しました次第。

 それは試合がある週でも、月曜日・火曜日を使ってでもやるべきことだって。それ言ってチョッとの間ありましたけど、

判ったョ、お父さん
後のことはお父さんに任せます
確かに今私の出来ること、やれるだけやらなきゃネ

との返事。それありましたので昨日は、娘の・わたくしのブログに度々ご訪問の東海村民さんとお会いしてきました。

 何故この方と?、この方まさしく茨城県は東海村のお住まい。その東海村とは1999年に、今の福島原発より恐ろしい臨界事故を起こしました処。そこでこのお方、原子力関係の仕事をなさってる方なんです。

 そのお方に倅と二人ガン首並べまして、ご教授頂きましたって訳なんです。それはお解りの通り、原子力・原子力発電所の知識にウトいわたくし共親子は、その知識を得る目的でお会いしたって訳でして。

 特にわたくしの場合はガチガチの文系人間ですから、鉄製の船が浮かぶ?、あんなデカイ飛行機が空飛ぶって、この年になってもまだ理解できておりませんくらい。そこで理系の息子従えまして、水戸黄門様の気分で出かけた訳でございます。

 だってキャンぺ〜ンやろうなんて思いましても、その安全性の裏付け得なければならない。それなくして、軽率に進めることなんかできないのでありますから。その最初の調査を?を昨日、行った訳なのでございます。

 そこで親子がお聞きしましたことは、

へ〜、は〜、そうなんだ

ってなことばかり。だってこの方福島原発には、お仕事で何度も訪れてるって技術者なんですモン。そこでお聞きした知識得まして、わたくし共はこのキャンぺ〜ン進めようと決心したのでありました。

 本来であればこのような企画事は、秘密裏に進めることが常套手段。しかしわたくしは本ブログ並びに娘のホームページ使いまして、オープンにやってまいろうと思っとりまして。なぜならこのお話には、

茨城
・議員さん達
・農協
・漁協
ゴルフ場業界
・観光業界

その他多くのご支援あった方が好ましい。

 しかししかし、ヒョッとしたらどこからもご支援頂けないかも。でもでもわたくし共はそんなこと構わない、だって我々としてもお金儲けでやるんじゃありませんから、やれなきゃやれないでそん時はそん時。って想いで進めようと。

 ただそんなこんなの詳細は、本ブログだけでは無理って感じ致しますんで、その進行はもう一つの「つぶやき」とkawayuitanHPの方でって考えております。なのでご興味ある方はそちらをご覧下さいましネ。

 なぜ先日お伝えしました「茨城県は大丈夫だぁキャンぺ〜ン」ではなく、「風評被害を〜・・」に致しましたかは、いずれ福島県の状況も確認できましたら、小林浩美さんお誘いして福島県でもやれればなんて考えたもので。

 さてさて老人と二流選手が地元のためにやろうと思いましたこと、はたしてこれからどうなりますことやら。先の見えない作業となりましょうから、倅の手助け受けながら粛々と進めることに致しましょうか。

 まぁタダ相手があることなんで、スムーズに進めることは難しい?。でもヤサシかないからやりがいも?。老骨鞭打って進めましょうか。

 久しぶりに入力作業で疲れることに。本ブログはあくまでわたくしの日記、なのであまり長書きしたくございません。さらっと済ませたいと思っておりますから。

 ただただ昨日東海村民さんからお聞きしましたお話、お伝えしようと思いますと長〜ィ。それにこれからもお会いして新たな知識をって思っとりますので・・・。まぁ入力に疲れない範囲で少しづつと思っております。

 なので次回からは短文にて、その他の件は他ので昼間ゆっくりと。そんなところで今日のところは終わります。

 東海村民さ〜ん、ご教授ありがとうございました〜。またお願いしますネ〜、よろしく〜。でわでわまた
Posted by 川原徹夫 at 04:01 | この記事の詳細 | コメント(0)
  http://blog.golfdigest.co.jp/user/teppoh2/index1_0.rdf
ブログのURL送信






このブログサービスは「ゴルファーズブログ」で運営しています。 GDOクラブ会員なら無料でご利用いただけます。

| 次へ