GDOお得情報:
2011年03月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

皆さま
【2011年03月14日(月)】

皆さま

まずは今回の東日本大地震で亡くなられた多くの方に、お悔やみ申し上げます。
また、被災され、ご家族、友人の皆さまと連絡が取れない方にも具体的なサポートはできませんが、募金といった形での手助けをできればと考えています。

私自身の近況報告をさせて頂きますと、家族、両親、親族との連絡は取ることできました。
このブログを持って心配してくださっている方に、無事の報告をさせて頂きたい思います。

私個人としてできることは少ないですが、できるだけのことはしたいと考えています。

                        井上 透
Posted by 井上透 at 09:31 | この記事の詳細 | この記事を編集する

日刊スポーツ
【2011年03月07日(月)】

今、フェースブックを見ていたら、私の事が日刊スポーツにのっているようなので皆さんにご紹介します。

http://www.facebook.com/l.php?u=http%3A%2F%2Fsports.nifty.com%2Fcs%2Fheadline%2Fdetails%2Fgf-ns-f-sp-tp2-110305-0060%2F1.htm&h=8e55f
Posted by 井上透 at 14:31 | この記事の詳細 | この記事を編集する

夢の舞台
【2011年03月07日(月)】

先日、お伝えした通り早稲田大学大学院スポーツ科学研究科の最優秀論文賞を頂くことができました。

去年、入学前に羨望の眼差しで桑田真澄さんのプレゼンテーションを見ていたのを鮮明に覚えています。

まさか、それと同じ場所に自分自身が立って、多くの皆さんの前でプレゼンテーションするなんて。。。

本当に、感動しましたし、多くの皆さまに感謝しています



お越し頂けなかった方に、写真でお伝えしたいのですがまだ素材がそろっていません。

1枚だけ手元にあったので、まずアップさせていただきます。

 

最高のご褒美
【2011年03月04日(金)】

数日前に早稲田大学から最高の知らせが入りました。

なんと、私の修士論文が大学院スポーツ科学研究科の最優秀論文賞に選ばれました

去年、憧れの先輩である桑田さんと同じ賞を受賞できるなんて本当に恐縮です。


この論文を書きあがるために、入学から提出、そして口頭試問会まで精一杯頑張ってきました。

最後の口頭試問会では、柄にもなく緊張で足が震えました。

その結果、このような最高のご褒美を頂くことができました。

これも自分1人の力ではなく、平田先生や5期の同級生、修士の学生の協力があってのことと心から感謝しています。

突然の事で、準備もままならないですが明日、授賞式と論文のプレゼンテーションが「スポーツ科学研究科シンポジウム2011」に中で行われます。

大学院生活の本当の最後の最後、全力で頑張ります
Posted by 井上透 at 19:51 | この記事の詳細 | この記事を編集する

世界ジュニア予選会
【2011年02月17日(木)】

皆さんに報告があります。

例年4月に開催いたしておりました「井上透杯ジュニアゴルフ大会」は、この春から新しいジュニア大会として生まれ変わることとなりました。

この新しいジュニア大会は、年齢別に分けた各世代の優勝者に今年の7月にアメリカで開催される「キャロウェイワールドジュニアチャンピオンシップ」への出場権を与えるだけではなく、派遣に掛かる費用も当協会(国際ジュニアゴルフ育成協会)が負担いたします。メインスポンサーとして日本マクドナルド社様にご協力を頂ける運びとなり、大会名称は「マクドナルドカップ 世界ジュニアゴルフ選手権 日本代表選抜大会」となります。

本大会の年齢の枠組みも従来の井上透杯とは変化し、世界ジュニアを基準にして設定されています。具体的には6歳以下の男女、7〜8歳の男女、9〜10歳の男女、11〜12歳の男女、13〜14歳の男女の部の合計10カテゴリーになります。世界ジュニアには、15歳〜17歳の男女の部がありますが、これに関しましては従来通り、日本ゴルフ協会が選抜いたします。大会の詳しい情報は、2月18日(未明)に国際ジュニアゴルフ育成協会のホームページが立ちあがりますのでそちらをご覧ください(http://ijga.or.jp/)。なお、大会のエントリーに関しましては2月23日からホームページ上からのみの受付になります。

この協会は本大会を開催するために、この度立ち上げた新しいジュニア協会で、ジュニアの育成及び強化を目的にしています。今後の日本のゴルフ界を担うジュニアの育成を目的として、早い時期から「世界レベル」を意識してもらえたらという希望をかなえるべく、多くの企業や団体の皆様のご協力を得て、このような形での開催がご提供できることとなりました。

今後ともよろしくお願いします。
         
| 次へ
PR (詳細)
http://blog.golfdigest.co.jp/user/toruinoue/index1_0.rdf
ブログのURL送信






このブログサービスは「ゴルファーズブログ」で運営しています。
GDOクラブ会員なら無料でご利用いただけます。